エンタメ

はいぱーまほが飛び降り?理由や本名・年齢、ユキとの関係は?旦那や子供は!

投稿日:

「はいぱーまほ」さんのツイッターで、友人と名乗る方がはいぱーまほさんが永眠したとツイートしてファンの間では大騒ぎになっているようです。

はいぱーまほさんとは人気の配信者だそうです。

最近はネットの世界に色々な職業?の名前がついていて私はあまりついていけてないのですが、配信者というだけに配信をして収入を得ていたのでしょう。

顔の見えないファンやアンチの方を対象とした職業ですから、色々複雑だったのではないかと思いますが、はいぱーまほに何があったのでしょうか。

はいぱーまほの友人と名乗る人がツイート

2021年7月12日にはいぱーまほさんのツイッターのアカウントにこのような投稿がありました。

飛び降り自殺をして永眠したということです。

アカウントも削除されるようなので、一応こちらも貼っておきますね。

遺書があり、そこにリスナーに伝えて欲しいということからこの友人と名乗る人がはいぱーまほちゃんのアカウントに投稿したものと思えます。

ただ誰が投稿したのかはわかっていないので、リスナーの反応も本当に亡くなったのか、虚偽なのか不安と心配の声がたくさんありました。

 

ただ、配信者という職業は芸能人や有名人というわけではないようで、個人のブログではたくさん話題となっていますがメディアではまったくニュースにはなっていません。

飛び降り自殺なのであえてニュースにならなのかもしれませんが。

ユキとの関係は?トラブルがあった?

はいぱーまほさんのツイッターを見ていると、「ユキ」という方の名前が出てきます。

7月9日には「ユキ!法廷であうおな」とツイートしています。

これに対しての「法廷であおうな」ということは、はいぱーまほさんとユキさんがなにかアクシデントがあって法廷で対立する予定だったということでしょうか。

 

気になるのは7月9日にはいぱーまほさんが投稿したこのツイートです。

これはなんの会話なのでしょうか?

すみませんm(__)m

私には関係性も会話の内容も、いえ、日本語すら理解不能でした。

 

ユキさんという方もたぶん配信者なのでしょうか。

ユキさんのツイートに対してはいぱーまほさんもしっかりと言い返しているのが見つかりました。

内容はわかりませんが、なにかもめていたようですね。

ファンの人のコメントを見ると、なんとなくはいぱーまほさんがユキさんになにか言ったようですが、お互いに嘘をついていると感じていたようです。

他の理由は?

ユキさんとなにかもめているのは確かなようですが、はいぱーまほさんは「ユキ!法廷であうおな」と言っていますから、ユキさんとは戦う意思があったように思えます。

それなら他に自殺をする理由があったのでしょうか。

このツイートを見ると、アンチに生きていけないほどのことを言われたような気もします。

ただこの日のツイートはなんだかやけになっているようで、落ち込んでいるというより怒りが爆発しているかのような書き込みが何件もありました。

デパスの画像を見せて、それからしばらくしたら「今回も飛び降りで行きます!」と。

ここで名前を挙げているのは「こぶ、ちゃらめら、すずめチャン、ユキちゃん、ジェネリックさん」とあります。

 

〇迷惑かけたのではんせいのため死にます

〇死んで詫びろと言われたので死んで詫びます

 

これだけ見ていると「売り言葉に買い言葉」のケンカのようにも見えますが、これで本当に自殺をしてしまったとしたらあまりに衝動的だったような気もします。

 

ただ自殺をしているのであれば、アンチの人を全員ノートに書いて死ぬ、この人たちに殺されたとツイートしていますが、自殺の場合でも今流行りの指先殺人に該当するのでしょうか?

 

もし自分や身内になにか不幸な出来事があったら、絶対にネットは見るなと聞いたことがあります。

それほど匿名で人のことを批判する人の言葉は激しく、きつく、凶器となるからです。

ネットの世界で生きていたはいぱーまほさんでも、このことを理解してネットから離れることはできなかったのでしょうか。

以前も自殺未遂していた

はいぱーまほさんがツイートした

これを見ると、以前にも飛び降り自殺未遂をしていたように思えます。

これでほんとにさいごとまで言っていますので、何度かやろうとしたのでしょうか。

 

私はこの記事を書くまではいぱーまほさんを知らないのでなんとも言えませんが、かなり情緒不安定な人だったようにも見えました。

謝りながら人を責めてるような、死んで詫びますというわりには「殺された」と言ったり、自分自身が死を選んで償うというよりは自分がとっても嫌な思いをさせられた人に当てつけで死ぬという感じに思えるのです。

 

もしずっとこの性格だったのだとしたら、嫌なことがあるたびに人のせいにして死のうとしていたのかもしれません。

死ぬということで自分を心配してくれる人がいることを確かめ、安心していたように思います。

はいぱーまほの本名や年齢は?

はいぱーまほさんの本名は確実ではありませんがネット上に「佐藤愛美(さとうまなみ)」という名前がでていました。

 

1996年1月26日生まれの25歳です。

こちらがツイッターのプロフィール画像ですが、お化粧はしていますが可愛くて若々しいですね。

年齢よりも若く見えます。

旦那や子供はいる?

はいぱーまほさんにはお子さんがいらっしゃいます。男の子です。

子供の正確な年齢はわかりませんが、幼稚園に通っているという情報がありました。

 

そして自分自身をシングルマザーと言っていますので、旦那さんはいないようですね。

結婚せずに出産をしたのか、あるいは出産後に離婚したのかはわかりません。

 

はいぱーまほさんも旦那さんについてはいろいろと言ったこともあるようですが、面白可笑しく話して配信を盛り上げている可能性もありますので正確なことはわかりません。

 

でも大切な息子さんを残して本当に飛び降り自殺してしまったのでしょうか。

何よりも大切な存在がいるのに、アカの他人の言葉に傷つき自殺するのでしょうか。

世間の反応

はいぱーまほさんが自殺したと言われていることに対する世間の反応がこちらです。

リアルに確認してないから

真偽は分からないけど…いまは

ご冥福をお祈りしましょう

 

まほちゃん…大好きでした。

悲しいしとても残念です。

向こうでは幸せになってね!またね!!

 

悲しい本当に悲しい

だけどまほちゃん的には楽になれたのかな俺も毎日死にたいって思ってるから死ぬ事が出来たらなんて幸せなんだろうって考えたりするから

いつも楽しい配信をありがとう天国でゆっくりすごしてね目が笑っている笑顔どうか安らかに

おやすみなさい

 

事実だとしたら悲しい

配信を毎日見に行くことは出来なかったけれど配信で頑張ってる姿が好きでした!

まほちゃんが頑張ってるから自分も頑張ろうと思えました

ご冥福をお祈りします

悲しんではいぱーまほさんのご冥福を祈るかたがたくさんいらっしゃいました。

中には「冗談でしょ?」「信じられない」と言った言葉もとても多かったです。

まとめ

私自身ははいぱーまほさんのことを全く知らないので、これが真実なのか、何があって死を選んだのか理解はできませんし現実はどうなっているのかもわかりません。

ただまだまだ先の長い人生、人にどうこう言われて自分の命を絶つのは本当にもったいない、残念なことだと思います。

小さな愛する息子さんもいるのだから、ネットなど放り出して現実の世界の中で実際に人と顔を合わせた仕事をして生きて欲しかったという気持ちもあります。

顔のわからない、名前もわからない、そんなネットの世界は時々残酷です。誹謗中傷だけがあなたへの評価ではありません。顔も名前も出さないから酷い事が言えるのです。

だからそんなことで命を絶つ人がいたら絶対にやめてください。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.