ニュース

大越悠莉奈 顔画像・インスタFacebookや旦那+仕事は?次女が亡くなった本当の理由は?

投稿日:

千葉県八千代市で、車の中にいた1歳の三櫻音ちゃん(みおんちゃん)が熱中症で亡くなるという事件が発生しました。

 

事故かとも思われていましたが、母親の大越悠莉奈容疑者(25)が逮捕されました。

いったいなぜ、三櫻音ちゃんは亡くなってしまったのでしょうか?

 

詳しく調べてみました!

 

大越悠莉奈が起こした事件の概要

事件の概要はこちらです。

千葉県八千代市で車の中にいた1歳の女の子が熱中症とみられる症状で亡くなりました。警察は女の子を車内に放置したとして、25歳の母親を逮捕しました。

 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、自称・飲食店従業員の大越悠莉奈容疑者(25)です。大越容疑者は22日午前10時すぎからおよそ30分間、八千代市の自宅マンションの駐車場に止めた車の中に次女の三櫻音ちゃん(1)を放置した疑いが持たれています。

三櫻音ちゃんは発見時には意識と呼吸がなく熱中症とみられる症状で、その後、病院で死亡が確認されました。大越容疑者は逮捕前の調べで、「長女を部屋に連れ帰った30分後に、次女を迎えに車に行ったらぐったりしていた」と話していましたが、現在は黙秘しているということです。

大越悠莉奈容疑者は、7月22日の10時すぎから30分ほど、三櫻音ちゃんを車内に残してその場を離れました。

 

その後戻った大越悠莉奈容疑者は、意識のなくなった三櫻音ちゃんを発見。

残念ながら亡くなってしまったという事件です。

 

車の中はエアコンがつけられていたということですが、熱中症で亡くなってしまった三櫻音ちゃん。

 

大越悠莉奈容疑者は早朝まで仕事をし、知人の家に預けていた娘2人を迎えに行きました。

その後3歳の姉を先に部屋に連れて行き、戻ったところ三櫻音ちゃんの意識が亡くなってしまったいたと供述しています。

 

そもそもなぜお姉ちゃんだけ先に連れて行ったのでしょうか?

子供が寝ていて、起こしたくないからそのままにすることもあるかもしれません。

 

ですがクーラーをつけていても熱中症になる危険性があるのです。

これは改めて気を付けなければなりませんし、子供から目を離してはいけないということを改めて痛感しますね。

大越悠莉奈の顔画像やインスタFacebookは?

大越悠莉奈容疑者の顔画像はこちらです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/16238b148b64df96a7d18ced68abc86f4175246a

マスクと髪でよく見えないですね・・・。

 

そしてインスタとFacebookを調べてみました。

インスタグラムについては、同姓同名のアカウントはあったのですが特に投稿はなく、本人のものとは特定できませんでした。

Facebookについては、

引用:https://www.facebook.com/yurina.ohkoshi

1件だけヒットしました。

名前が同じで、2014年に高校を卒業されているので現在25歳の大越悠莉奈容疑者と一致、さらに事件現場は千葉県でこちらの方も千葉県の高校を卒業しているので、同一人物である可能性が高いです。

 

ですが別の方である可能性も残っていますので、情報の取り扱いにはご注意ください。

大越悠莉奈の仕事は?

大越悠莉奈容疑者ですが、飲食店で働いていると報道されています。

 

事件のあった日も、早朝まで仕事をしていた大越悠莉奈容疑者。

そのまま子供たちと一緒に車内で3時間寝ていたようで、深夜に仕事をしていたとなると相当疲れて眠かったのかなと想像できます。

 

飲食店で深夜ということですので、夜の接待系のお仕事かなと想像できます。

大越悠莉奈の旦那は?

大越悠莉奈容疑者はシングルマザーで2人の子育てをしていました。

仕事をしながら子育てをするのはとても大変だったでしょう。

 

旦那に関しては情報が出ておらず、離婚したのか死別だったのか、もともと結婚をしていなかったのかなどは分かっていません。

 

この日も子供たちを知人の家に預けていたという大越悠莉奈容疑者。

預け先を探すのも夜中の仕事をしていたら大変だったのではないでしょうか。

次女が亡くなった本当の理由は?

現在、黙秘を続けている大越悠莉奈容疑者。

午前10時までは一緒に寝ていて、その後長女だけ下ろして恐らく寝ていた三櫻音ちゃんはクーラーをつけた車の中に置いておき、30分後に戻ったら意識がなくなっていたということでした。

 

正直、家に戻ったときに「寝ているからいいや」と少しでも思ってしまったのかもしれません。

 

実は今年の5月、長女が1人で駐車場を徘徊していると警察に通報があり、育児放棄の可能性があると児童相談所にも通告されていたとのこと。

その時の大越悠莉奈容疑者は泥酔状態にあったといい、今回もお酒を飲んでいて泥酔状態で家に戻り、30分間放置してしまった可能性もありますよね。

 

これは当時の状況が分かりませんが、この暑い中30分でもクーラーをつけていても、命の危険に関わるということが改めて分かりました。

それか、供述が嘘でクーラーをつけていなかった可能性も考えられます。

 

実は同じ親として、子供がもし車の中で寝てしまったら「そのまま寝かせておきたい」と思いクーラーをつけて寝かせる方もいたのではないでしょうか?

子供が寝ている間は、親としては本当に束の間の休息時間でもあります。

 

「このくらい大丈夫だろう」「ちょっとだしいいよね」

その気持ちが命に関わることが分かりましたね。

 

今回の事件を通して、改めて車の中の危険性が分かりましたし、対応を改めようと思った方はとても多いと思うのです。

世間の反応

・結局供述が二転三転するから逮捕の必要があると判断したんだろうね。そして黙秘してると言うから、結局何かやましいことがあるんだと思う。長女を家に残して車で寝てしまったって言うのも不自然だしね。

 

・このご時世に夜勤のある飲食店てなに?

はじめの供述で子供が死んでる中で保身を考えるってどういう感覚?

警察も本当に30分なのか?飲酒運転だったり何か他に隠したいことがあるんじゃないかと勘ぐってるよ、きっと。

 

・最初の証言が嘘だったんだね。

以前にあった、幼児を車に放置し男と酒を飲みまわって幼児を熱中症死させた女も、最初に嘘の証言をしていた。

幼児を放置しさせた後悔の念もなく、自分の身を守るために最初に嘘を吐くのは常なんだね。

 

・仮にエンジンかけてエアコンつけて車内を涼しくしたとしても、30分も放置できる神経がわからない。もし変な人が来て車ごと誘拐されたらどうしようとかも考えないんだろうな…子育てはやっぱりちょっと神経質くらいじゃないと子供の安全を守れないよね。

 

・最初の報道とは一転、逮捕とは驚きました。

「なぜ、駐車場でワザワザ車の中で寝る?」という意見は少数で、ほとんどが「夜勤で疲れて帰って来て、駐車場に着いた途端に子どもが寝ていたら一緒に眠ってしまう気持ちわかる」という同情の意見でした。

“エアコンをつけていても、3時間もいれば、ましてや助手席は熱くなる。体温調節がまだまだ苦手な1歳児なら熱中症になり得る”

その後の「長女は無事」などの情報にはやはり違和感を感じずにはいられず…

気の毒なのは亡くなった(殺された)1歳の娘さんですが…

この母親に同情していた方々も「なんだったの⁈」と思うだろうなと。

車内に放置したまま、買い物に行った・パチンコをしていた・交際相手に会いに行った…人らと同じとは。

いきなり供述を黙秘し始めたので、この事件の真相がまだ分かりません。

 

シングルマザーで大変だったかもしれませんが、決して同情はできません。

それになぜ長女だけ連れ出したのか?やはり良く分からないことが多いです。

まとめ

以上、大越悠莉奈容疑者について調べてみました。

 

最初は悲しい事故かと思いましたが、逮捕され黙秘。

いったい事件の裏にどんな真相が隠れているのでしょうか?

 

この事件で、やはり子供から目を離すことはできないなと改めて痛感しましたね。

三櫻音ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.