生活

埼玉県全域で停電!当時の状況動画画像や原因は?ネットの反応も!

投稿日:


埼玉県全域で停電が発生したとの情報がありましたので、停電当時の動画画像、原因など、まとめました!

 

埼玉県全域で停電で火事の概要、経緯

まずは、今回の停電の概要です!

【日時】2021年7月28日(水)午後9時頃

【場所】埼玉県全域

28日午後9時ごろ、埼玉県南部で停電が発生し、東京電力パワーグリッドによると最大12万5千軒以上に及びました。

町が廃墟になったかのように、一斉に電気が消えた状況は、見たことのない景色でした。

停電の原因は落雷とみられています。

29日午前0時50分ごろ、停電地域はすべて復旧しました。

同県日高市の変電所で火災が発生し関連を調べているということでした。

同社によると、川越市や日高市、飯能市でそれぞれ3万軒前後が停電。

周辺自治体でも停電は起きました。

発生時、地域では激しい雷があったといい、関連性が高そうです。

埼玉県全域で停電の場所はどこ?

今回の停電の場所がこちらです。↓

埼玉県全域

▽飯能市でおよそ3万710戸

▽川越市でおよそ2万8570戸

▽日高市でおよそ2万5870戸

▽鶴ヶ島市でおよそ1万3730戸

▽狭山市でおよそ3690戸

▽入間市でおよそ7860戸

▽坂戸市でおよそ6720戸

▽毛呂山町でおよそ1450戸

▽越生町でおよそ250戸

などとなっています。

埼玉県全域で停電の原因は?

埼玉県全域での停電の原因は、一体何だったのでしょうか。

停電が発生した当時、埼玉県は大気の状態が不安定になり発達した雷雲がかかっていて、東京電力は停電は落雷が影響したとみられるとしています。

落雷が原因で日高市にある変電所で火災が起きており、これが原因で停電がおきた可能性が高く、現在消防と警察が取り調べ中です。

近隣住民の方々は、長時間停電が続き、大変不安な夜を過ごしたことと思います。

停電で、オリンピックが見れない!と、悲痛の叫びがSNS上ではあふれていました。

現在、警察、消防が原因追求を急いでいます。

原因追求を急ぎ、変電所には再発防止策を徹底していただきたいと思います。

落雷はいつ起きるかわかりません。

毎年異常気象で激しい雨、落雷も増えています。

今後このようなことが二度と起きないように、対策が必要なのではないでしょうか。

とにかく今後の発表を待ちたいと思います。

当時の状況動画画像は

当時の状況動画画像がこちらです。↓

全ての電気が消えた街は衝撃的ですよね…。

こんな光景を見ることはなかなかないでしょう。

電気がないと本当に真っ暗ですよね…。

真っ暗だから寝てしまおう!と思っても、暑くて眠れないという方も多かったようです。

埼玉県全域で真っ暗…。

こんなこと、初めてではないでしょうか。

被害情報は

今回の停電は、最大12万5千軒以上に及びました。

これだけの停電が起きるのは、滅多にないのではないでしょうか。

変電所でトラブルが起きると大変な事態になるということを、改めて実感させられました。

今回の停電により、大変な思いをした方はたくさんいたことでしょう。

連日厳しい暑さが続いています。

この停電が日中であれば、熱中症になる方もいたかもしれません。

夜間の停電でまだよかったという見方もできるでしょう。

しかし、今回の停電の影響は広範囲にわたりました。

埼玉県川越市を管轄する川越警察署によりますと、午後10時すぎの時点で停電の影響で市内の複数の信号機が止まっているということで、署員全員を招集し、交差点で交通整理を行っていたということです。

事故などが発生しなくて本当によかったと思いますが、電気の大切さを改めて実感させられました。

 

目撃者のネット反応

ネットの反応をまとめました!↓

いつになったら、復旧するのだ…??? 停電最悪だ。

やっと復旧した。4時間かかった…こんな時間だよ…せめてあと1時間早ければ…中途半端な時間。

ネットでは、停電の被害に遭った人たちの悲痛な叫びがたくさんあがっていました。

困ったなあ…停電してたら何もできない…風呂入らない…エアコンつかない。暑い。寝られない…最悪だ

電気がなかったら、本当に何もできませんよね…。

一部で停電復旧したらしいが…うちの地域はまだ…早くして!!寝苦しい

電気の復旧を願う声もたくさんあがっていました。

ニ度目までは、すぐに復帰したけど、、 三度目は、ダメみたい。 停電になってから、20分ほど経過。。 左前のお宅は、非常用電源。 電気分けて〜

災害が起きると、いざというときの備えの大切さが身に沁みますよね。


まとめ

埼玉県全域で停電についてまとめました。

数時間の停電でしたが、大変な思いをされた方がたくさんいたようです。

現在、詳しい原因については明らかにされていませんが、落雷による火災の可能性が高いようです。

このような経験をすると、電気のたいせつさについて改めて実感させられます。

電気がなかったら、何もできませんよね…。

いかに、日々電気に頼っているか、痛感した方も多かったのではないでしょうか。

災害はいつ起こるかわかりません。

日頃からいざというときの備えをしておくことが大切だと、実感させられました。

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.