ニュース

水谷元彦 顔画像・Facebookツイッターや家族は?自宅や勤務先はどこ?

投稿日:


当時16歳の少女に現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとして水谷元彦容疑者が逮捕されました。

水谷容疑者の顔画像Facebook、自宅や勤務先はどこなどかについて調べました!

 

水谷元彦が起こした事件の概要

愛知県瀬戸市のホテルで、当時16歳の少女に現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとして、中日新聞社の社員の男が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、三重県桑名市に住む、中日新聞社・広告局の社員、水谷元彦容疑者(38)です。

警察によりますと、水谷容疑者は今年1月、瀬戸市のホテルで、18歳未満と知りながら当時16歳の少女に現金2万円を渡す約束をした上で、みだらな行為をした疑いがもたれています。

警察の調べに対し、水谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

2人は今年1月ごろ、ツイッターを通じて知り合ったとみられています。

中日新聞社は、メ~テレの取材に、「社員が逮捕されたことは、誠に遺憾です。事実関係を確認の上、厳正に対処します」とコメントしています。

また、SNSを使った犯罪が起きてしまいました。

このような悲しい事故が二度と起こらないように、警察には事件の詳細をくわしく調べていただきたいと思います。

また、このような犯罪を犯す男は、再犯の可能性も非常に高いです。

余罪についても徹底的に調べ、水谷容疑者には、厳しい処罰を与えてほしいと思います。

16歳少女とどこで知り合ったのか?

水谷容疑者は、どのようにして16歳少女と出会ったのでしょうか。

警察によりますと、水谷容疑者は、ツイッターを通じて少女と知り合っていました。

またSNSを悪用した事件が発生してしまいました。

近年、ツイッターやインスタグラムを通じて、知らない人と出会い、その後事件に発展することが非常に増えています。

若い子が簡単に、出会い系やパパ活などに手を出していることも非常に問題です。

SNSを通じた出会いを、若い子たちは簡単に考えているのではないでしょうか。

そこに潜む危険性について、大人はもっと教育していくべきです。

軽い気持ちで行動して、一生後悔することにもなりかねません。

SNSは便利なのですが、今回のような事件も多発しているため、注意が必要なのではないでしょうか。

軽い気持ちでSNSをして、知らない相手と会うのは大変危険です。

悪い大人はたくさんいます。

若い子たちには、もっと危機感をもってほしいと思います。

水谷元彦の顔画像やFacebookツイッターは?

水谷容疑者の顔画像については、全国ニュースでは報道されていませんでした。

今後、送検の際などに顔画像が公開されるかもしれませんので注目したいと思います。

水谷容疑者について調べるために、インスタ、Facebookなど調査しましたが、本人のものと思われるアカウントは発見されませんでした。

今回の事件は、ツイッターを通じて少女と出会っていたわけですし、水谷容疑者がツイッターをやっていたのはまちがいありません。

しかし、ツイッターを悪用して犯行に及んでいたくらいですし、本名でSNSはやっていなかったのでしょう。

現在アカウントは特定されていませんが、今後ネットなどで特定作業が行われるかもしれません。

引き続き調査したいと思います。

水谷元彦の自宅や勤務先はどこ?

水谷容疑者の勤務先は、中日新聞社・広告局でした。

水谷容疑者の自宅は、三重県桑名市でしたので、勤務先は、おそらくここだと思われます。↓

〒511-0076 三重県桑名市八間通21

㈱中日新聞社桑名通信局

それにしても、この新聞社は、今対応に追われて大変なことになっているでしょう…。

水谷容疑者が普段、どのような勤務態度だったかもきになりますね…。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

「こういうマスコミ関係者は芸能人と同じ扱いで名前や経歴なんかを事細かに 報道すべきでは?」

性犯罪は再犯の可能性も高いですし、顔なども公開してほしいですよね。

「法律で未成年は守られてるけど、これに関しては未成年側も取り締まりをしないと絶対無くならない。」

未成年側にも問題があるのでは?といった意見も多数出ていました。

もちろん一番悪いのは、水谷容疑者ですが、未成年側にも注意を促さなければ、この手の事件はなくならないのかもしれません。

「買う方は買う方だけど、それに応じる若い子って、なんでそんなことするんだろう?もっと自分の体を大切にしなきゃ…。」

少女たちには、もっと自分のことを大切にしてほしいと思います。

軽く考えていても、いつか絶対に後悔するときが来るでしょう。

まとめ

今回は、当時16歳の少女に現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をした水谷容疑者についてまとめました。

水谷容疑者のやったことは、最低ですし、許せません。

しかし、安易にSNSを通じて知らない男との出会いをする、少女たちにもきっと問題はあります。

もっと、危機感をもって行動すべきです。

そうでなければ、このような悲しい事故はつづいていくのではないでしょうか。

そして、日本は、性犯罪に対して非常に甘いと思います。

もっと厳しく処罰されるべきではないでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.