ニュース

増山邦夫 顔画像・facebook!会社 増山工業の場所はどこ?経歴や家族は?(真岡市)

投稿日:


2020年12月、群馬・伊勢崎市の高速道路で女性2人が死亡する事故が起きました。

この事故、当時はこの車の単独事故とされていましたが、なんと事故を起こさせた犯人がいたのです。

8カ月経ってやっと本当のことがわかり、遺族の方も無念の中にもこれで心の整理がつくかもしれません。

いったいこの事故の原因とはなんだったのでしょうか。

 

増山邦夫が起こした事件の概要

2020年12月13日午前3時50分ごろ、伊勢崎市の北関東道の伊勢崎インターチェンジ(IC)の分岐のガードレールに衝突して4人が死傷した事故がありました。

運転していた女性が亡くなったため詳細がわからず、当初は単独事故として処理されていましたが、助手席に乗っていた女性が「並走していた車に急に幅寄せされた」と証言して遺族らが群馬県警に事故の原因究明を求める上申書を提出していました。

そしてやっと真相が明らかになったのです。

群馬県の北関東自動車道で乗用車がガードレールにぶつかり、乗っていた4人が死傷した事故で、乗用車に自分の車を接近させたなどとして会社役員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは栃木県真岡市の会社役員・増山邦夫容疑者(54)です。

 警察によりますと、増山容疑者は去年12月、群馬県伊勢崎市の北関東自動車道で自分の車を別の乗用車に接近させてガードレールに衝突させたなどの疑いが持たれています。

(記事引用元:Yahooニュース)

これもまた「あおり運転」といえるでしょう。

増山容疑者は自分の車を隣の車線に進入させて女性4人が乗った車をガードレールに突っ込ませたようです。

 

54歳で会社役員。何が目的でそんなひどいことをしたのでしょう。

増山容疑者は「今は何も答えたくない」と話しているそうですが、それでは済まされないでしょう。

理由を説明し、遺族やケガをした人に謝罪すべきです。

増山邦夫が事故させた場所はどこ?

増山邦夫容疑者があおり運転をして女性4人の乗った車に事故をさせた場所は、群馬県の北関東自動車道の伊勢崎インターチェンジ(IC)の分岐のガードレールです。

(画像引用元:Yahooニュース)

事故の場所はおそらくこちらではないかと思われます。

 

追い越し車線を走っていた増山容疑者が走行車線を走っていた車に幅寄せをして、それを避けようとした車がこの分岐のガードレールに突っ込んで事故を起こしてしまったのでしょう。

増山邦夫はなぜ幅寄せしたのか?

増山邦夫容疑者はどうして女性4人の乗った車に幅寄せしたのでしょうか。

「今は何も答えたくありません」などとふざけたことを言っていますので、まだ詳細はわかっていません。

思いつく原因としては、

 

○自分が伊勢崎インターの出口を降りなければいけなかったのに気づくのが遅れてしまった

○女性4人の車とわかってからかった

○なにか苛立つ原因があってあおってしまった(女性の車が遅かったなど)

○あおり運転の常習犯

 

このようなことが考えられますが、はっきりとしたことはわかりません。

いずれにしてもこの事故で運転していた女性と同乗の女性2人が亡くなり、2人がけがをしています。

いい年をした大人ですからきちんと説明して早く謝罪すべきですよね。

増山邦夫の顔画像やfacebookは?

増山邦夫容疑者の顔画像はこちらです。

(画像引用元:FNNプライムオンライン)

Facebookは氏名で検索しましたが、該当者がいませんでした。

 

増山邦夫の会社、増山工業の場所はどこ?

増山邦夫容疑者が経営している会社は栃木県真岡市にある「増山工業株式会社」という建設会社です。

ただし、この会社のホームページは削除されて見つけることができませんでしたので、他のサイトから会社の情報を見つけました。

(画像引用元:https://baseconnect.in/companies/fc5aa33c-db82-43de-ab93-8e8742dcabc1

場所は栃木県真岡市西郷2235ということです。

会社に戻る途中だとしたら、伊勢崎で降りる必要はなかったように思えますね。

増山邦夫の経歴や家族は?

増山邦夫容疑者の経歴については、調べてみましたがわかりませんでした。

ホームページなら社長の経歴として載っていたのかもしれませんが、現在は削除されていて確認できません。

 

SNSも見当たらず、ホームページもないことから、家族についても詳細はわかりませんでした。

54歳で会社社長ですからおそらく結婚していたと思われます。

 

ちらほらと「美人年下妻がいて愛妻家だった」との噂もありますが、これも確証が得られてはいません。

 

ニュースを見る限り、ご近所の評判では穏やかでそんなことをするような人には思えないといった証言もありました。

ですが、事故が起きて8カ月の間出頭するわけでもなく、事情を遺族に話すわけでもなく、自分の会社のホームページを削除していたのですから、近所の評判が良くても人としてダメではないでしょうか。

 

もしご家族がいたとしたら、きっとショックも受けているでしょうし、家族には関係なくてもバッシングを受けたりしているのではないでしょうか…

世間の反応

8カ月経ってやっとわかった事故の事実。

この事故に対する世間の反応がこちらです。

取り調べに対して「今は何も答えたくありません」と話しています。

そりゃあ社会的制裁を全て受けるのだから気持ちの整理が付かずそう言いたいのだろうけど、亡くなった方はもう一言も話す事が出来ないのだから、その方、その方の知人全てに残りの人生掛けてでも詫びろよ。

 

この事故は覚えていたけど、このニュース見るまで単独事故だと思っていた。

よくこれだけの事故を誘発しておいてのうのうと生きていられるな。

事故で亡くなられた方は気の毒だが、生存された方がいたのは幸いだった。

全員亡くなってたら死人に口無しで逃げ切ってた可能性が高いし。

 

これ、逮捕までたどり着いたんですね。

しっかり調べてほしいです。

もしも被害者さん側の人たち(一緒の車に乗っていて生き残った人)のいう通りなのだとしたら、

本来は殺人罪でもいいくらいの事件です。

事故じゃなくて事件だと思います。

しかしとにかく、

まずはしっかり調べること。そして、ルールに則って法と証拠に基づいて裁判でしっかり審理することですね。

 

やっと逮捕されたんだ~

長い8ヶ月、亡くなった遺族もやっと前に踏み出すことが出来ますね。

会社役員とは、驚きです。重大な案件でしたから、厳罰をお願いしたい。

これから先、同じ事故が起こらないように。

同乗して怪我をされた女性の証言がなければ、亡くなった運転手の女性だけのせいになっていて遺族の方も大変だったと思います。

遺族にとっては犯人がわかったところで奥様は戻ってくることもないし、気持ちが晴れることはないでしょうが、奥様にかかった不名誉が解消されただけでも本当によかったと思います。

まとめ

事故の原因は様々です。今回は8カ月経ちましたが真相が明らかになりました。

車をあおって死傷者を出してしまった張本人の増山邦夫容疑者は、もし同乗者の証言がなかったら一生逃げとおすつもりだったのでしょうか。

遺族にとっては犯人が見つかった本当に安心したことと思います。

新盆を迎える前に報告ができて、悲しみの中にも安堵した気持ちもあるのではないでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.