ニュース

伊藤充 顔画像・インスタFacebookは?経歴と出身バレエ教室はどこ?16歳少女にみだらな行為!

投稿日:

夢を追って世界で活躍する人にも勝てないものがあるのかもしれません。

それは自分自身。

「いろんな方に感動を与えられるダンサーになるのが夢です」と語っていた高校生が海外のバレエ団に属するバレエダンサーになれたにもかかわらず、少女にみ○○な行為をした疑いで逮捕されました。

 

伊藤充が起こし事件の概要

犯罪になるとわかっていても、自分の性癖を抑えることができなかったようです。

「16歳だと聞いていたので、犯罪になることはわかっていた」上で、少女にみ○○な行為をした25歳のバレエダンサーの男が逮捕されました。

国際バレエコンクールで入賞経験のあるダンサーの男が、少女にみだらな行為をした疑いで逮捕された事件で、男は初めて会った時から、関係を迫っていたことがわかった。

バレエダンサーの伊藤充容疑者(25)は、2019年、東京・新宿区歌舞伎町のホテルで、当時16歳だった少女にみだらな行為をした疑いで、17日朝に送検された。

(記事引用元:Yahooニュース)

伊藤充容疑者は高校生の時に若手ダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」で3位に入賞したバレエダンサーです。

夢を持ってバレエを続け、現在はオーストリアのバレエ団に所属している伊藤充容疑者。

2019年の事件が今頃逮捕というのも、伊藤容疑者が海外にいたため捜査ができず、2021年の7月に一時帰国をしたことにより捜査が一気に進んだということです。

 

犯罪になるとわかっていても、若い少女への欲求が勝ってしまったということなのでしょうか。

伊藤充が少女の夢を食いものに!

16歳未満の少女に対してみ○○な行為をすると犯罪になりますが、そんなときはだいたい相手の少女にも非はあるのではないかと言われます。

お金が目当てだったり、「パパ活」のようなことをしている少女も少なくないからそういわれてしまうかもしれません。

 

ただ今回伊藤充容疑者がマッチングアプリで出会い、関係を迫った少女はバレエの助言をもらっていたようです。

海外に拠点を置く有名なバレエダンサーと知り合い、助言をしてもらっていることにきっと喜びを感じていたのでしょう。

 

そのため少女は「有名な人から教わっている」「嫌われたくない」という気持ちから、いけないことと知りながらも伊藤容疑者の誘いを断ることができなかったのです。

助言をして縛り付ける。悪質な手口だと思います。

 

でもマッチングアプリで出会ったのですから、もともとは指導することではなくやはり出会いが目当てだったのでしょう。

少女は「女性と遊ぶためにマッチングアプリを使っていた。多数の中の1人」などと、一方的に別れを告げるメッセージを伊藤容疑者から受け取り、それから親に相談して事件が発覚しています。

 

誘いを受ける前に相談すればよかったのに・・・と残念でなりません。

伊藤充の顔画像やインスタFacebookは?

伊藤充容疑者の顔画像はこちらです。

こちらの画像は伊藤充容疑者のインスタに投稿されていた画像です。

伊藤充容疑者のインスタグラムはこちらです。

なかなかのイケメンですね。

バレエダンサーだけあって、インスタグラムもほとんどが動画でした。

 

伊藤容疑者のFacebookも特定ができました。

Facebookにはこちらの画像以外の投稿はありません。

どうやら他の投稿は個人的なもので、友人や恋人らしき女性との画像もあったようですが現在は削除されています。

伊藤充の経歴や出身バレエ教室は?

伊藤充容疑者の経歴について調べてみました。

 

こちらは伊藤容疑者のインスタに掲載されている画像です。

8歳の時にはすでにバレエを習っていたようですね。

伊藤容疑者は埼玉県上尾市の出身ということです。日本ではさいたま市にある「アクリ・堀本バレエアカデミー」という教室に通っていたということです。

 

その後はローザンヌ国際バレエコンクールで3位入賞したときにもポルトガルにある国立リスボン・バレエ学校に通っていたということで、主にヨーロッパにいたようです。

世間の反応

伊藤充容疑者に対する世間の反応がこちらです。

小さい時からバレリーナを目指して努力を重ねて来たでしょう!親も相当なお金を費やしたのでは、、、

それが何もかも水の泡ですね

 

なぜ16でマッチングアプリができるのか。

未成年者がマッチングアプリなんて使える環境も問題有りだよ。

 

個人の性癖には強くは言えないが 厳罰は必要。

何度も繰り返される結果では性犯罪は殺人レベルの犯罪として

抑制力が必要では。刑罰怖くて思い止まる抑制も必要悪です。

 

少女は「嫌われるとバレエ界で生きていけないと思い、言いなりになってしまった」と言っており、

その言葉通り、『俺の言うことを聞かないとバレエ界で生きていけないぞ』と、相手の年齢を分かったうえで脅しているから、かなりの悪党ですね!

バレエ界はもっと若い子が多いから、かなり余罪が出てくるでしょうね。

 

送検される態度も堂々として潔い。言い訳も一切しない男らしさ。頑張れ!まだまだ再起できる。

ただ、これに懲りて遊び方は変えて下さい。

多かった反応としては、なぜ16歳でマッチングアプリができるのか?ということでした。

使ったことがないのでわかりませんが、特に証明が要らなければ年齢を偽って登録したということでしょう。

それでも伊藤容疑者は16歳と知っていたと証言していますから、言い逃れをするつもりはなかったようですね。

まとめ

私は伊藤充というバレエダンサーを知りませんでした。この記事を書くことになり、インスタグラムを見ましたが、鍛え抜かれた体や動きには美しさがありました。

毎日毎日レッスンをし、日々努力をしてきたのだと感じます。

それが自身の欲求のために犯罪を犯してしまったことは残念でしかありません。

きちんと刑罰を受け、反省をして二度とこのようなことをせずにまたバレエの世界で活躍できればいいなと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.