ニュース

教習車の追突事故が話題!事故にあった場所はどこ?画像や状況は?【レインボーモータースクール】

投稿日:


路上教習車の後ろを走った経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

私も近くに2つの教習所があるため、幾度となく路上教習車に前を走られちょっと「イラ」っとしたことがあります。

制限速度まで出せずに走る車が多いんですよね。

しかも田舎は道が一車線で狭いですから、追い越しはできないので渋滞が起こります。

でもまだ路上運転経験がなかったり少なかったりする人にとってはとても怖い事なんですね。隣には教官が乗ってチェックしていますし。スピード出せないことも当たり前なのですよね。

SNSでボコボコの教習車が走っていたと話題になっています。

 

ボコボコの教習車が走行してると話題

路上教習中の車は比較的いつも綺麗で、ゆっくりと走行していますよね。

車のボディーには教習所の名前と「路上教習中」と表記されてありますので、一目見て「あ、練習中だから遅いんだ」とわかります。

そんな車がガラスも割れ、ボディーがボコボコにへこんでいたら「どした?!」って思うのも当然です。

右後ろのボディがつぶれ、リアウインドウの窓ガラスがすべて壊れた教習車が一般道を走っていたと、ツイッターで写真が投稿されて話題になっている。

 へこんだ部分は、白いボディに赤で記された「路上教習車」の文字が無残につぶれ、右後ろのタイヤがむき出しになっている。

(記事引用元:Yahooニュース)

そんな状態でも車が動いたとは驚きですね!

普通はそんなに壊れていて、タイヤまでむき出しになるほどならレッカー移動かと思いますが運転をして教習所に戻ったのでしょう。

 

この風景を目撃した人もかなりビックリしたことですよね。

ボコボコになった教習車の画像

このボコボコの教習車を目撃し、ツイッターに投稿したのは「やす吉。」(@doggy7aka)さんです。

これは酷いですね。

 

リヤガラスが全部割れてしまって車内が丸見えです。

後ろの右タイヤもむき出して、そのせいなのかなんとなく曲がっているように見えるのですが、この状態でも車って運転できるんですね。

教習車がボコボコの理由は?

この教習者がボコボコになった理由について、車を目的したやす吉さんが首都高を降りたところで、おそらく現場だと思われる場所に2トントラックがレッカー待ちしている様子だったそうです。トラックは、左側のドアの窓が割れていて、一般道で走っている教習車に追突したようだということです。

 

教習車がボコボコになっていると「ノロノロ走っているからあおられたのかな?」とも思いますが、そうではなかったようです。

詳しいことはまだわかっていませんが、現場は、高速を出て一般道に合流するところで、右側に急カーブしており、見通しが悪くて事故も多い場所だそうです。

 

なんらかの事情があって2トントラックと教習者が追突したのでしょう。

 

教習所からの発表では

「教習車が減速したときにぶつかったと聞いています。事故原因については、スピードオーバーなのかわき見運転なのか定かではないですが、偶発的なもので、あおり運転ではないと思います。」

 

ということでした。

 

ずっとあおられていたのなら可愛そうですが、偶発的に起きた事故だったのですね。

それでも初めての事故は怖かったことでしょう。

追突事故があった場所はどこ?

やす吉さんが思うには、2021年8月18日正午前後、東京都板橋区内の首都高・高島平出口近くの2車線ある一般道で、この教習車を巻き込んだ事故があったのではないかということでした。

くわしい場所の特定はできませんでしたが、この付近ではないかと思われます。

 

トラックは比較的丈夫なので、レッカー待ちしていたほどの状態だとしたらかなりの衝撃でぶつかったということですね。

それでも教習車はボコボコになりながらも運転されていたのを目撃されたわけですから、エンジンは大丈夫だったようです。

 

都会は2車線や3車線が多いので、私はいまだに都内の運転が怖いです。

 

レインボーモータースクールの場所は?

投稿された画像から、事故にあった教習車はレインボーモータースクールであることがわかります。

 

レインボーモータースクールの和光校(埼玉県和光市)の場所はこちらです。

本田技研工業が1972年に設立した教習所ということです。

私もホンダ車に乗っているのでなんだか親近感です!

世間の反応

このボコボコになった教習車に対する世間の反応がこちらです。

良く通る道路が教習所の路上教習のコースになっていて教習車を良く見かけるけど、たまに教習所を煽っている車を見る。

当然違反行為だが、そもそも煽っている車の運転手に対しては「あんたも昔は初心者で、上手く運転できなかった時代があるだろう?思い遣りを持てないのか!」と言いたくなる。

教習車や初心者マークの車を見たら交通社会の先輩として、自分が教習所に通っている時や初心者だったドキドキしながら運転していた時を思い出して、「自分にもそんな時期が有ったなぁ」と暖かい目で見る位の余裕を持った運転をしたいものです。

 

教習生にとっては不幸な事故かもしれませんが、教習中に事故を経験出来てラッキーだったとも言えますね。

タダで事故処理を実地で学べるんですから。

普通、事故処理なんて教えられることほとんどありませんよ。

 

教習車の後ろでイライラして車間を詰めたり煽ったりする車を時々目にするが、自分も最初は教習車を運転していたんだけどね

まぁ今回は普通に事故だったみたいだけど、教習生のトラウマになりそう

これを機に安全運転を心がけるドライバーになってください

 

この教習生はラッキーだと思う。

自分の車でない車で追突事故を経験出来て、仮免なので将来取る免許も傷付かないし、修理代も相手側の保険から支払われるでしょう。ほぼノーダメージです。

この経験から、運転するときは必ず事故に遭うリスクが付き纏うということを意識して安全運転を心がけるようになるでしょう。

事実、初心者ドライバーの事故率は高い。経験やスキルが足りないのもそうですが、事故の経験からの危機意識を持つことで、より安全でリスクを取らない運転が出来るようになるでしょう。

車に乗ることは常に死のリスクが付き纏うと全てのドライバーが意識するべき。

教習車をあおりたくなる気持ちもわからなくはないですが、やはりみなさんが言うように誰でも初めの頃は怖かったと思います。運転に慣れるまで思いやりをもって見守らなくてはいけませんね。

まとめ

ボコボコの教習車の画像には驚きましたね。

ケガがなかったのは本当に良かったです。みなさんの言葉にもありましたが、この事故でこの教習生が将来「自分も教習生の時に衝突されたなぁ」と思って、周りに目の行く安全運転ができるドライバーになって欲しいと思います。

免許取得まで頑張ってください!

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.