生活

モデルナ製ワクチン異物(金属片)混入のロット番号は(公表以外もある)?摂取後の健康被害は?

投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な現在、最も有効的な感染防止策として政府から勧められているのがワクチン接種です。

手順の不備や効率性のなさからいまだに受けられない人も大勢いますが、なんと接種したワクチンに異物が混入していたとの政府からの発表がありました。

 

モデルナ製ワクチンに異物混入が見つかる

ワクチン接種が開始されてからも、「予約できない」などの苦情が相次ぐ中やっと医療従事者、高齢者のワクチン接種が進み職域接種も開始され、一般の人も受けられるようになってきました。

そんな中、集団接種したモデルナ製ワクチンに異物が混入していたとニュースになっています。

モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンに異物の混入が確認された問題で、異物は、金属片の可能性があることがわかった。

各地の接種会場で接種見合わせの動きが出ている。

(記事引用元:Yahooニュース)

異物は、茨城県の県立医療大学の阿見会場にて薬剤師が黒や茶色の小さな粒が混入しているのを発見しました。

8月23日にワクチンを注射器に分ける作業中に見つけたということです。

本当に注意深く作業をしてくれていたのですね。この薬剤師がいなかったらこのまま接種が続けられていたでしょう。

受ける側にとっては全く気付くことはできませんから。

 

異物は金属片の可能性があるということで、モデルナ製ワクチンおよそ163万回分が使用見合わせとなりました。

 

トヨタ自動車は異物を取り除いたうえで接種を計画通り続けているといいますが、他の多くの会社や会場では接種を取りやめているといいます。

 

ワクチン接種を勧めている政府ですが、このような不安なことがあったらますますワクチン接種を拒否する人がでてきてしまうのではないかと心配になります。

異物混入のロット番号は?

モデルナ製ワクチンに異物混入が認められたロット番号は「3004667」のワクチンです。

 

東京都、埼玉、茨城、愛知、岐阜各県の大規模接種や職域接種の8会場で8月16日以降接種した中から、39瓶から異物が順次確認されたということです。

 

ロット番号「3004667」はスペインの工場で製造されたワクチンで、同じスペインで製造されたロット番号「3004734」「3004956」についても厚生労働省は各会場に連絡して使用中止を要請しています。

 

ところが実はこのロット番号以外にも異物混入のワクチンがあるという情報がありました。

しかも8月23日に茨城県で見つかるよりも早く・・・このようなツイートを見つけました。

これを見た人から問い合わせのツイートがありました。

どうやらロット番号「3004495」も目視で異物が見つかっていて、すでに厚生労働省には報告をしてあるのに対応されていないようです。

 

絶対に接種する私たちに確認することは不可能ですから、政府が対応せずにまだ異物混入ワクチンがあるとしたら不安でしかありません。

政府や現場の対応は?

8月23日に茨城県の薬剤師によって異物混入ワクチンが見つかってから、厚生労働省はこのように発表しています。

(画像引用元:厚生労働省ホームページ)

そして製造番号や工程が同じワクチン約163万回分の使用を見合わせると発表しました。

これにより、各企業の対応をまとめてみました。

○全日空:26日の羽田空港での接種を取りやめ

○文化庁:文化芸術関係者への職場接種を中止

○ヨタ自動車:一部で該当するロット番号が確認されたものの、取り除いたうえで、接種は計画通り進めている

 

一般の人には自治体によって対応の違いはあるかもしれませんが、政府より指定されたロット番号以外のワクチンで予定通りに接種を行うというところが多いようです。

摂取後の健康被害は?

ワクチンの接種にあたっては、薬剤師らが事前に目視で異物がないかを確認することになっており、厚生労働省は異物が接種された例はないとみているということです。

 

この問題についてニュースでも話題になっていましたが、私がみたニュースではこのようなことを言っている医師がいました。

 

「目視できるくらいの異物がコロナワクチンで使用している注射針を通過することはないと思う」

 

「もし通過して接種していたとしても、血管注射ではなく筋肉注射なので体内で流れることはなく自然に消えるはず」

 

現在のところ健康被害が出ているという人はいないようです。

 

製造番号は接種済み証で確認できます。

接種券に記載の接種済証に貼っているロット番号を確認して、もしそのロット番号であり不安などがあった場合には武田薬品工業株式会社ワクチンモデルナ専用ダイヤル(電話:0120-793056)へお問い合わせください。

 ※受け付けは午前9時から午後5時30分時まで(土曜日・日曜日、祝日、会社休業日を除く)

 

異変を感じた場合は、医師に相談するよう呼び掛けています。

 

私が住んでいるのは田舎なので、コロナに特化している病院はほとんどありません。

もし相談するとしても個人の開業医しか知らないので、相談したところでどうなるのか・・・とも思います。

世間の反応

モデルナ製ワクチンに異物(金属片)混入していたことに対する世間の反応がこちらです。

海外でのゴムやら金属片と、本当に大丈夫なのか?

ただでさえ見切り発車のワクチン。

メーカーに免責事項があるから、何があっても自己責任。

 

副作用も多少なりともあるし、何がこの異物による異常なのかわからないと思う。

 

異物は金属片の可能性があるようですね。

アンプルはガラス瓶にゴム栓なのだから、密閉後の箱詰め前に金属探知機を一回通せば良いだけの話で、やっていない事が明るみになりました。

日本のお菓子未満の異物チェック体制で残念です

 

この間、騒がれてきた「モデルナアーム」との関連は調査されるのでしょうか?

金属などが混入していたのであれば、アレルギー反応が出るのも納得できてしまう。

本当に「安心・安全」な基準をクリア出来ていたのかな?

確かに副反応も人によって違うようです。

年齢や性別によっても違いがあるということですが、どれがこの異物混入したワクチンによるものなのかわからないですよね。医療機関もとても対応しきれないから、解熱剤や痛み止めの薬を出してそれを飲んでしばらく様子を見るようにして病院にはなるべく来ないでくださいという体制の病院もあります。

本当に大丈夫なのでしょうか・・・

まとめ

ワクチンの接種をした方が、感染するよりもリスクは低いことはわかっていますがこのようなことがあると不安です。

ただ私の居住する県にも「医療非常事態宣言」が出ています。

コロナにかかってしまって体調が悪くても入院もできないかもしれません。

そのワクチンでさえまだ有効期間とか副反応についてなどわからないことがたくさんあるのに、異物混入によりますますワクチン拒否の人が出てきてしまう気がします。

日本のコロナが終息する日は来るのでしょうか。

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.