生活

金属アレルギーの女性格闘家は誰?金属入りワクチンで救急搬送!アナフィラキシーショック

投稿日:

モデルナ製のワクチンに金属片と思われる異物が混入していた問題が、今大きな話題となっていますね。

 

そんな中、金属アレルギーの女性格闘家の方がモデルナ製ワクチンを打って、救急搬送されていたことが分かりました。

 

いったいこの女性格闘家の方は誰なのでしょうか?

詳しく調べてみました!

 

金属アレルギーの女性格闘家が救急搬送

金属アレルギーの女性格闘家が、救急搬送されていたことが分かりました。

28日、格闘家のぱんちゃん璃奈(27)がワクチン接種後の副反応に関して声を上げた。

 ぱんちゃんは22日に二度目の新型コロナウイルスワクチンの接種を行ったが、「普段は出ない何かのアレルギーがワクチン後、高熱により反応起こしてアナフィラキシーになり、麻痺、苦しさ、顔面の腫れ、湿疹が出て夜中救急車呼んでアレルギー抑える点滴打ってもらった」と、副反応により緊急搬送されたことを報告していた。

副反応の顔の腫れは一日でおさまっており「今は何の異常もなく普通に元気に練習も再開できてます。減量も試合も大丈夫です」との事だが、今後の米モデルナ製ワクチンの対応に注目が集まる。

格闘家のぱんちゃん璃奈さんという方は、8月22日に2回目のモデルナワクチンを摂取。

 

しかしその後アナフィラキシーショックを起こし、救急搬送されていました。

米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに異物混入が確認された問題が明らかになり、このぱんちゃん璃奈さんは9月に試合を控えていました。

 

騒動にならないように黙っているつもりだったということですが、今回こうしたことがあったと声を挙げたというわけなんですね。

金属アレルギーの女性格闘家は誰?

今回アナフィラキシーショックを起こしてしまった女性格闘家は、ぱんちゃん璃奈さんさ(27)であることが分かっています。

女性格闘家として活躍していて、9月19日に開催するRIZINさいたまスーパーアリーナ大会「Yogibo presents RIZIN.30」に出場が決定しているほど、強い選手です。

 

もうすぐ試合を控えているということで、体調やメンタル面に影響が出てしまうことは間違いないと言われています。

 

ですが顔の腫れなどは収まっており、「今は何の異常もなく普通に元気に練習も再開できてます。減量も試合も大丈夫です」と試合に向けての意気込みを語っています。

 

試合に影響が出てしまったら大変ですよね・・・。

今はお元気ということで、とても安心しました。

アナフィラキシーショックで救急搬送になった経緯

経緯については、ご自身のツイッターを通して詳しく語ってくれています。

 

822日にワクチンの2回目を接種し、12時間後の夜中に上唇の腫れを感じました。同時に咳が止まらなくなり呼吸も苦しくなり、自分がアナフィラキシーショックを起こしていると判断し救急車へ。

 

この状況の中救急隊員の方が病院を探して下さり、病院に着くころには両目の涙袋が目が見えないほど腫れていたとか。

 

その後点滴で症状は収まり、1日たって顔の腫れも治ったとのこと。

 

そしてワクチンに金属片が入っていた可能性があると報道で知り、自分は金属アレルギーであることからロット番号を見て、今回のことが発覚したといいます。

 

しかしコロナ副反応対応相談所に電話をしたところ、

「ワクチンの通常の副反応の可能性もあり、追加での検査は自費になる」

 

と担当者より伝えられたとのこと。 

 

今回ぱんちゃん璃奈さんが声をあげてくださったことで、金属アレルギーのある方がワクチン接種をする際に事前に確認が必要であるということが世間に伝わりましたよね。

 

そして現時点で何の異物が入っていたか分かりませんでしたが、これで金属片であった可能性が非常に高いことも分かりました。

ぱんちゃん璃奈のプロフィールや経歴

名前・ぱんちゃん 璃奈(ぱんちゃん りな)

生年月日・1994年3月17日  現在27歳

出身地・大阪府豊中市

身長・164cm

体重・46kg

 

ぱんちゃん璃奈は現在STRUGGLEに所属。

現KNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者として活躍されています。

 

容姿が漫画「ドラゴンボール」のキャラクターであるパンに似ていることから、「ぱんちゃん」という名前になりました。

 

2019年2月17日にプロデビューし、2020年8月30日に初タイトルを獲得。

 

そして9月19日に開催される「キックボクシングルール 46.5kg契約ワンマッチ 3分3R」で、 百花さんと対戦することが決定。

試合に向けて調整をしていた中、アナフィラキシーショックという大変な事態に見舞われてしまったというわけなのです。

世間の反応

・こういう立場の人が、こういう発信をしてくれないとどうにもならないと思います。

まだまだ分からないことが多すぎる事が、尚更不安を掻き立てますよね。

 

・それにしても副反応多すぎやしないですか?

死んだ倒れたでなくてもものすごい高熱とか頭痛、胸の痛み、子宮の不調

すごいたくさんの人がとんでもないと感じる症状が出てるのに、何でかみんな我慢してる。

 

・6月時点でもモデルナ異物混入があったと、今日になってやっと記事になっている有り様。発表されたロット以外にも異物混入していたということ。健康に害はないと公表していましたが、そりゃあ因果関係を認めないなら、今後何年たっても被害者ゼロですね。該当してしまった方は、今後も声を発して欲しいです。

 

・正直、因果関係はハッキリしないのかも知れないけれども、同じく重度の金属アレルギー持ちの自分としては、体内に金属の異物が入ってしまったかも、というだけで怖い。他にもたくさんアレルギー持ってるから、結局ワクチン接種はしてないけど。こういうのが恐ろしいんだよな。

こういうことがあったというのは、声を発してくれないと私たちは知ることができないですよね。

 

もちろん因果関係が証明されたわけではありませんが、自分がアレルギーを持っている方はこういうことがあるんだ、と知ることができます。

 

試合前に声をあげるのはとても勇気が必要だったと思いますが、多くの方に影響を与えることになりましたね。

まとめ

以上、ぱんちゃん瑠奈さんについて調べてみました。

 

とにかくご本人の体調が今安定しているのはとてもよかったです・・・。

そして今話題となっているモデルナワクチン、こういう可能性があるんだなということを知ることができましたね。

 

ワクチン接種に関してはまだまだ問題点が出てきそうですね・・・。

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.