ニュース

津守綾美 顔画像・インスタfacebookや自宅はどこ?3ヶ月の息子への対応がヤバい!母親失格⁉

投稿日:

生後3カ月の長男の頭部を殴るなどして死亡させたとして、傷害致死の疑いで、母親で高松市の無職津守綾美容疑者(23)が逮捕されました。

津守容疑者の顔画像インスタFacebook、ヤバい息子への対応などについて調べました!

 

津守綾美が起こした事件の概要

生後3カ月の長男の頭部を殴るなどして死亡させたとして、香川県警は2日、傷害致死の疑いで、母親で高松市の無職津守綾美容疑者(23)を逮捕しました。

高松南署によると「傷害を負わせた事実に間違いはない。泣きやまない子どもの頭部を拳で殴るなどした」と容疑を認めています。

逮捕容疑は、7月下旬~9月2日ごろ、自宅で長男の湊ちゃんの頭部を複数回殴るなどし、死なせた疑いです。

湊ちゃんは頭蓋骨とあばら骨が折れていました。

署は日常的な虐待があった可能性があるとみて調べています。

署によると、津守容疑者は夫(25)、長女(1)、湊ちゃんと4人暮らしでした。

生後3カ月の赤ちゃんを拳で殴るなんて…信じられませんし、赤ちゃんのことを想うと無念でなりません。

事件のあった場所はどこ?

今回の事件は、高松市の津守容疑者の自宅で起きました。

津守容疑者は、7月下旬~9月2日ごろ、自宅で長男の湊ちゃんの頭部を複数回殴るなどし、死なせた疑いです。

津守容疑者の自宅の場所については、高松市勅使町のマンションということしか分かっていません。

〒761-8058 香川県高松市勅使町

今後、ネットなどでマンションが特定されるかもしれませんので、注目したいと思います。

子供への対応がヤバい!暴行は日常的だった?

津守容疑者は9月2日に長男の湊(みなと)ちゃんの頭を複数回殴るなどして、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたとしています。

2日に通報したのは、津守容疑者で、午前8時ごろ、「息子が息をしていない」と消防に通報し搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

湊ちゃんは頭蓋骨やろっ骨の骨折、脳内出血していたという事です。

津守容疑者は容疑を認めており、「息子が泣き止まないので頭を殴った」と供述しているとの事です。

そして、この事件以前にも約1カ月にわたって暴行を加えていたことも説明しており、その詳しいいきさつを今後調べていきます。

生後3か月の赤ちゃんですから、泣くのは当たり前ですよね…。

1才のお子さんもいたということで、赤ちゃん2人の子育てが大変だったことはよくわかります。

コロナ禍で外出もできない中、大変な子育てでストレスがたまってしまったのでしょう。

しかし、今回の事件は許されることではありません。

津守容疑者には、深く反省してほしいと思いますし、厳しい処罰が必要だと思います。

津守綾美の顔画像やインスタfacebookは?

津守容疑者の顔画像については、全国ニュースでは報道されていませんでした。

今後、送検の際などに、顔画像が公開されることがあるかもしれませんので、注目したいと思います。

また、インスタFacebookについても調べてみました。

同姓同名のアカウントは発見されたものの、本人のものと特定できる証拠がありませんでしたので、ここでの公表は控えさせていただきたいと思います。

年齢的にも、若いので、なんらかのSNSはやっていた可能性は高いと思います。

今後、ネットなどで特定作業が行われるかもしれませんので、引き続き調査したいと思います。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

コイツは悪魔や。自分が産んだ3ヵ月の赤ちゃんに殴る蹴るの暴行で殺すって、もう人間の心は無い。赤ちゃんの頭蓋骨は陥没していた。人間に戻る事も無い。殺人罪で死刑に。

津守容疑者のやったことは絶対に許せない。人間失格。厳しい処罰を!という厳しい意見がたくさんあがっていました。

日本の住宅は狭くて壁が薄い。赤ちゃんが泣いたら隣近所に迷惑だと思うから余計に早く泣き止ませないとと思ってしまう。ここから何とかできないか。

コロナ禍での子育ての大変さには、共感する声もありました。

約2時間寝てくれなかった息子がやっと寝てくれたけど、私が寝れなくなっちゃったよ。分かりたくないのに容易に状況が想像つく… どうか赤ちゃん安らかにお眠りください

津守容疑者がやったことは、決して許されることではありません。

しかし、子育てが壮絶だったことは、想像できますよね…。

3ヶ月か。年子じゃ大変だ。タイプもあるだろし気が狂いそうになるのも分かる。けどダメだよ 下は特に天使にしか見えなかったけどな..まだまだ赤ちゃんでいて欲しいくらい..

年子育児は大変という声も多くありました。

それなら、容易に子供を産むべきではないという声も…。

まとめ

今回は、生後3カ月の長男の頭部を殴るなどして死亡させた津守容疑者についてまとめました。

生後3か月の赤ちゃんを拳で殴って死なせるなんて…。

こんな女は母親になる資格はないのではないでしょうか。

しかし、年子育児は、壮絶だったのでしょう…。

コロナ禍でなかなか外出しにくい毎日ですが、まわりに相談できる相手はいなかったのでしょうか。

一番身近にいる旦那は、育児に無関心だったのでしょうか…。

まわりに頼れる人がいたら、赤ちゃんの命は救えたかもしれないと思うと、無念でなりません。

幼い子供2人を抱えた生活は大変だったにせよ、津守容疑者がやったことは許される行為ではありません。

前科ができてしまった津守容疑者の今後の人生は、かなり大変なものになるのではないでしょうか。

しっかり反省して、二度とこのような事件を起こさないでほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.