ニュース

27歳女性教師は誰で区立小学校はどこ?名前顔画像や立ちんぼスポットはどこ?

投稿日:

27歳の小学校教師が、新宿で売春をしていたことが話題になっていますね。

 

その場所は新宿・歌舞伎町にある「立ちんぼスポット」というところで、昔から客待ちの方が多いそうなのです。

 

ではこの27歳女性教師が売春をしていた理由、場所や、勤務していた小学校まで詳しく調べてみました!

 

27歳女性教師が売春!

27歳女性教師が売春をしていたことが発覚しました。

女性教師が売春の『現場』にしていたのは新宿・歌舞伎町。『立ちんぼスポット』として知られる大久保公園周辺の路上だった。公園周辺にはラブホテルが立ち並び、昔から売春目的の“客待ち”は多い。当然、警視庁の“摘発の目”も光るエリアだ。

女性教師は、2020年11月5日夕方、売春目的で、男性客に声をかけたところを現行犯逮捕された。客だと思い込んだ男性が、実は、警視庁の“私服警察官”だったという訳だ。逮捕容疑は売春防止法の『客待ち・誘引』だった。

当然、逮捕されれば、関係各所に報告があがる。都教委が懲戒処分などを検討していたところ、最初の逮捕からおよそ3ヶ月半後の2021年2月24日、女性教師は再び摘発される。同じ歌舞伎町で、同じ“売春”の現行犯逮捕だった。女性教師は、2回逮捕されたが、いずれも起訴猶予。しかし9月13日付けで懲戒免職となった。

まず、小学校の教師というところが衝撃的ですよね。

 

その女性教師が、新宿歌舞伎町の立ちんぼスポットを拠点都市、売春を行っていました。

この女性教師は2回逮捕され、しかも以前は「アイドル、しかも地下アイドルにハマっていたらしい」という情報も出ていました。

 

教師という仕事をしながら、売春や地下アイドルにハマるなど私生活と仕事にギャップがかなりありますね・・・。

27歳女性教師が売春していた場所はどこ?

27歳女性教師が売春していた場所ですが、「立ちんぼスポット」と呼ばれる新宿歌舞伎町、大久保公園の近くでした。

公園周辺にはラブホテルが立ち並んでいるところで、昔から客待ちがたくさんいたといいます。

 

この女性教師は、2020年11月5日夕方に私服警察官に声掛けをし、逮捕されました。

27歳女性教師が売春をした理由は?

この女性教師がなぜ売春をしていたかというと、借金があったからということでした。

 

その時々で借金額は変わるものの、最大300万円の借金を抱えていたといい、その借金返済のために売春をしていたとのこと。

 

「学生時代から趣味で、お金を使い、消費者金融に借金があった。借金返済のため売春をしていた」ということで、教師の給料だけでは賄えなくなったということですね。

 

それも、昔に作った借金の返済だけでなく、現時点でも地下アイドルにハマりそこにお金を使っていたとのこと。

 

返してもまた借金を作るという流れで、売春をしなければ生活できなくなったのかもしれません。

 

2020年2月ごろから売春に手を染め、3~6月は歌舞伎町に通っていませんでした。

しかし7月から再び売春を始め、7月から11月にかけては、1週間に2~3回も体を売っていたそう。

 

借金のためにここまでして、しかも昼間は教師の仕事・・・。

二面性がすごいですね。

27歳女性教師は誰?名前顔画像は?

この 27歳女性教師は誰かということが気になるのですが、現時点で名前や顔画像などは一切報道されていません。

 

そのうち報道されるかなと思っていたのですが、なかなか報じられませんね。

 

通常、名前だけは報じられることが多いのですが・・・。

公務員だからでしょうか?

27歳女性教師が勤務していた区立小学校はどこ?

名前や顔画像も分かっていないため、勤めていた小学校についても判明しておりません。

 

すでに9月13日付けで懲戒免職となっていますので、小学校としては小学校名が分かると困るかもしれませんね。

 

ですが9月に退職というのは珍しく、その学校に通っている保護者の方はこの事件とで逮捕されたのでは?ということが分かっているでしょう。

 

子供たちに影響がないことを、祈りたいですね・・・。

世間の反応

・地下アイドルは、下手したらホストより沼に落ちる。あの手この手で商品を売り、客同士がライバル。自分を認知してもらうために足繁く現場に通わなきゃいけないなど熱を入れれば入れるほどいつの間にか散財している。

 

・アイドルやV系バンド、ホストを追いかけて信じられない金額を注ぎ込み、そのお金を稼ぐ為に昼間の仕事後に夜ギャバや風俗で働く子が多い。

ファン心理を否定するつもりはないが、そのお金があったら資産作れるのにと思う。

何事も程々に身の丈にあった金銭感覚を養って欲しいものです。

 

・何かにハマる気持ちは理解できますが、自分の生活をきちんとした上でお金を使わないと本末転倒。

消費者金融で300万円となると、利子だけで毎月それなりの金額になり、元本もなかなか減らないから焦ったんでしょう。

教師は安泰な職業だけにもったいない。

 

・理由は、どうであれ副業による所得隠し、体を売ることは本人の自由なので勝手にすれば良いことだけど世間は冷たい視線は多いのは事実だと思う。ある種、本人にとっては合理的に生きてるつもりかもしれないけど金が欲しいから体を売ることを抵抗感じない方が教育者としては成立しない。反社会的な行動は教員としては資格はないと思う。

地下アイドルのファンにもそういう世界があるのですね・・・。

 

推しがいることは生活が豊かになり、楽しい時間を過ごすことができます。

しかしハマりすぎてしまうと借金を背負うことになり、このように生活が破綻してしまいます。

 

精神的な問題もあるかもしれないので、そうならないように気を付ける、またはカウンセリングを受けるなど生活を破綻しないようにしなければなりませんね。

まとめ

以上、27歳女性教師について調べてみました。

 

せっかく教師として頑張っていたのに、地下アイドルにハマり借金を作る・・・。

これまで努力してきたことが全てなくなってしまいました。

 

ここまでのことにならないよう、私たちも気を付けて生活していかなければならないと改めて痛感しますね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.