ニュース

春田悠輔 顔画像・Facebookは?侵入したは虫類カフェの場所はどこ?トカゲ3匹で320万円!

投稿日:

生き物が好きな人は大勢いると思います。私も犬好きで愛犬家だと思っていますし、家には3匹の犬を飼っています。

爬虫類好きの人もたくさんいると思いますが、なんと爬虫類を盗んだ男が逮捕されました。

しかも盗んだけれど隠し切れないと思い自首してきたのです。

 

春田悠輔が起こした事件の概要

生き物と触れ合えるカフェがたくさんあります。

猫カフェやふくろうカフェというのも有名ですよね。好きな人にとってはたまらないカフェだと思います。

事情があって自宅では飼うことができないという人も、触れ合えるカフェに訪れるのは幸せなひと時を過ごせる時間でしょう。

福岡にあるのは爬虫類と触れ合えるカフェでした。

は虫類などを展示販売するカフェに忍び込み、あわせて320万円相当のトカゲ3匹を盗んだ疑いで38歳の男が逮捕されました。

盗まれたのは、アフリカに生息するアルマジロトカゲ2匹と、オーストラリアに生息するニシマツカサトカゲ1匹。あわせておよそ320万円相当です。

 警察は、きのう自首してきた会社員の春田悠輔容疑者を窃盗などの疑いで逮捕。3匹のトカゲは無事、店に戻りました。

(記事引用元:Yahooニュース)

トカゲ3匹で320万円相当だそうです!

貴重な種類なので高級なのでしょうね。

私は爬虫類が苦手なので触ることも見ることもできれば避けたいですが、好きな人は手に取ったり、それだけでは足らずに自分のそばにいつも置いておきたいと思ってしまうのでしょう。

 

春田悠輔容疑者もそんな1人だったと思います。

それでも自首をしてきただけ、トカゲを愛していた気持ちが伝わってきます。

春田悠輔の犯行動機は?

春日悠輔容疑者がトカゲを盗んだ犯行動機は

 

「トカゲが好きで、欲しかった」

 

ということです。自宅でも飼育していたようですね。

貴重なトカゲは高価すぎて手が届かなかったのかもしれません。

 

それでも自分の手で育ててみたくて盗んでしまったのでしょう。

 

気持ちはわかりますが、盗むのはいけません。

いつか自分の家族にすることを目標に、頑張ってお金を貯めるべきでしたね。

春田悠輔が侵入したは虫類カフェはどこ?

春田悠輔容疑者が侵入したは虫類カフェは、福岡市中央区天神3にある「爬虫類メイドカフェ はちゅメルト」です。

盗まれた時のお店のツイートです。

たくさんの人の拡散や協力により、犯人も自首することを決めたのだと思います。

は虫類を愛する人が集まる素敵なカフェなのですね。

春田悠輔の顔画像やFacebookは?

春田悠輔容疑者の顔画像については公表されていません。

おそらく自首ということからの扱いなのではないでしょうか。

 

監視カメラの映像はありますが、顔はほとんどわからない状態ですね。

(画像引用元:Twitter)

Facebookを調べてみましたが、「春田悠輔」という名前では1件登録がありましたが同姓同名の別人かもしれません。

氏名だけで特定することはできませんでした。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

300万かぁ

車と同じって考えたら

買える人はいるだろうけど

300万の車も買えない人はいるからなぁ

そう考えるとどうしても欲しくてやってしまったのは分からなくはないが

絶対に犯罪は良くないなぁ

せめて1年間毎日閉店時間ギリギリとかに行って、譲ってくださいと頭下げるとか

まだできることあったのでは?

まぁそんな高いのタダで譲ってはくれないだろうけど、可能性は0ではないと思うし、一括が無理ならローンでいいと言ってくれた可能性もある

できることが1つでもあるなら

それをしてからでも遅くなかったのでは?と思う

 

カフェのオーナーが泣きそうになりながら「返して欲しい」と言ってたのが印象に残ってます。それをテレビで見たのか分かりませんが、人のトカゲを盗んで「かわいい」って思うんでしょうか。

 

お前は「この子可愛い!」とか言う理由で知らない大人に誘拐されて育てられたいのか。

 

値段にも驚くが、爬虫類メイドカフェというのがあることにも驚いた。

自首するなら、しなければ良いのにね。

カフェのオーナーのツイートに対しては、「早く無事に返して」といった投稿が多く、リツイートしている人もたくさんいました。

可愛くて飼いたいと思っても、盗むのは絶対にダメですね。

まとめ

好きな物を手に入れたい、そばに置いておきたいという気持ちは誰もがあるかもしれません。

それでも愛情を持って育てるためには、やはり入手するときから愛情を示してあげないといけませんね。盗んでコソコソと育てて、育てきれなくなって捨てるということがなかったのはよかったと思います。

お店でも愛されていたトカゲが戻ってきて、オーナーさんもお客さんもホッとしたことでしょう。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.