ニュース

亀山敬司DMM会長 顔画像(素顔)・経歴・資産は?妻+子供やホリエモンとの関係は?

投稿日:

お金を稼ぐということはとても大変なことです。

考えもしないアイデアで大儲けする人もいますが、そこにはきちんとルールというものがありその上で商売が成り立っていなければなりません。

今回、高校生が「ぼくたち1週間で『18万1379円』稼ぎました!」がSNS上で多くの批判を集め、掲載停止となりました。

そしてこれをDMMの亀山会長が称賛したことからネット上で話題になっています。

 

亀山敬司DMM会長が話題!

亀山敬司DMM会長がネット上で話題になっているのは、高校生らが1カ月限定で商売を行うという企画でなんと転売行為をして最優秀賞に選ばれたチームにたいして称賛したことに対するものでした。

問題の記事は2019年に行われた高校生向けの体験学習イベントをレポートとして掲載したもの。“商売のプロ”の講義を受講した高校生らが1カ月限定で商売を行う企画でしたが、その中で同人誌の転売(記事内では「コミケ代行」と表現)を行ったチームが最優秀賞に選ばれ、2021年10月の記事公開後に批判を集めました。

受賞チームに対して亀山会長も「今回のお題『ハイスクールショーバイ!』にふさわしい、商魂たくましいチームだった」と、転売行為を称賛するようなコメントをしていたため、Twitter上では批判が集中。「DMMの会長」がトレンドワードに上昇したほか、一部作家からも「会長の転売容認発言を受けFANZAに登録してる作品を公開停止した」と強い反発が上がる事態となっていました。

(記事引用元:Yahooニュース)

これにたいし、亀山会長はツイッターでこのように謝罪をしています。

「高額転売よりは安い値段で、かつ確実に手に入れられる『代行業』をやってみようと思いました」とプレゼンで説明はしていましたが、実際には「限定100部の1000円の本がなんと6万円で売れた」とも報告していました。

これは明らかな転売行為であるにも関わらず、最優秀賞となり亀山会長も称賛したことから話題になっています。

亀山敬司DMM会長のプロフィール、経歴

亀山敬司DMM会長のプロフィール、経歴をご紹介します。

 

氏名:亀山敬司(かめやまけいし)

生まれ:1961年3月

出身:石川県加賀市

出身校:石川県立大聖寺高等学校

 

税理士を志して上京し、簿記専門学校に入学するが、税務に関心が持てず中退

19歳でアクセサリー販売の露天商から起業家人生をスタート

 

1983年:24歳で帰郷し妊娠した姉の喫茶店の営業を手伝う。のちにDMM.com Baseとなる会社の経営に参加

1980年代後半にレンタルビデオ店を開業して成功

1999年に株式会社デジタルメディアマートを設立(現:DMM.com)

 

高校では登山部や柔道部などに参加し、授業中は寝ていることが多かったという亀山敬司DMM会長です。

自分の興味のあることにしかのめり込まなかったという感じがわかりますね。

亀山敬司DMM会長の顔画像やその素顔とは?

亀山敬司DMM会長の顔画像は公開されていません。

地震でSNSのアイコンとしても使っているイラストが似顔絵なのでしょうか。

現在はコロナ禍なのでイラストにもマスクをつけていますが、前はマスクをつけていないイラストを使われていたようです。

 

ネットで検索をすると素顔なのかな?というような画像もでてきますが、どうやらそれは別人のようです。

亀山敬司DMM会長は世間に公開していないということです。

亀山敬司DMM会長の年収や資産は?

日本人資産家ランキングを見ると、亀山敬司DMM会長は14位に位置していました。

 

年収7.1億円

総資産650.1億円 

 

す、すごいですね・・・。これでも14位なのですね。

参考までに1位は柳井正氏でした。

年収19.3億円

総資産2兆3,870億円 

「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。ユニクロ代表取締役会長兼社長。ジーユー取締役会長。

 

同じ人間でもこんなにも収入って違うんですね・・・

亀山敬司DMM会長の妻や子供は?

亀山敬司DMM会長は1961年3月生まれということですから、現在は60歳ということになります。

妻や子供はいるのか?と調べたところこのようなツイートがありました。

このツイートが2016年11月21日ですから、この時点で奥様が子育ても終わりCafeをオープンしているということです。

現在ではお子様も成人されていることでしょう。

 

そして奥様のカフェについてはすでにホームページもないことから、現在はやっていないのか違うカフェを経営しているのかもしれません。

亀山敬司DMM会長とホリエモン の関係は?

亀山会長とホリエモンさんは1997年に出会われたということです。

 

合う頻度は少なかったそうですが、2人とも大物実業家です。仕事で対談をする機会もあるようで、異色の実業家として対談されている内容がこちらです。

たまにはビジネスを一緒にすることもあるそうですが、タッグを組まなくてもそこは違う考えを持った大物実業家同士ですから、わざわざ相手に合わせるようなことはしないのかもしれません。

 

この2人が今後またどのようなことを始めるのか気になりますね。

世間の反応

亀山敬司DMM会長が軽率にも転売について称賛してしまったことを謝罪したことについて、世間の反応がこちらです。

転売と18禁と色々問題がありすぎて、、、

1番ヤバいのはどんどんグレーゾーンに近づいていく行為を、商魂逞しい、おもしろい、と絶賛してしまってるとこかな。

 

これミュージシャンのアルバム勝手に高値で売ってたのをレーベルの代表が称賛したようなもんだよね?

しかも年齢制限無視っていう明らかな条例違反だし。今年イチの大問題だと思うけどな。未成年だろうがかつてのバイトテロ共みたいにしっかり制裁受けるべきだよね

 

利益率の上限を決めるなりして一定のルールの上で競わせないと、企画としての意義が無いでしょう。

あの結果は高校生の商才が素晴らしかったのではなく、あこぎでグレーな商売で利益を貪っていただけです。

禁止行為(作者が転売を禁止している)で金儲けするってのは、密輸品で荒稼ぎする犯罪者と同じ思考レベルですよ。

そんなのを業界人すら絶賛してしまうのだから、大人としても商売人としても失格と酷評されて然るべきです。

 

犯罪してでも商売せよDMMトップ大丈夫?、もともとDMMなんかは2次元方面よくわかってるほうじゃないの?高校生に教えることもう少しあっただろう、よく見てないで流れ作業評価するのならやめたほうが良い

世間の声は厳しいです。

でもそれが当然ですよね。やってはいけないことに対して賞をあげ、そして称賛しているのですから。

これから未来を創る若い人たちにはやはりやり方だけではなく、正しいやり方を教えるべき立場だったのではないでしょうか。

まとめ

DMM会長の亀山敬司氏について調べてみました。

生き方はなかなか面白いし、きちんと自分の道を歩いている人だとは思います。時代の流れをつかむのがうまいのでしょうね。

ただやはり好き嫌いが別れるタイプに人かもしれません。

60歳になって、これからまだまだ色んな方面で話題になるのでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.