エンタメ

はいぱーまほ生きていた!飛び降りはネタ?謝罪文の内容は!病院はどこ?

投稿日:

配信者のはいぱーまほちゃん。

2021年7月には飛び降り自〇を匂わせるツイートを残して姿を消しました。

あれから3か月とちょっと経った10月20日、突然はいぱーまほちゃんがツイートしました。

飛び降りてはいなくて、生きていたのです。

きっとファンの人は安心したでしょうね。

そのツイートの中でまた心配なことが書かれていました。

はいぱーまほは生きていた

突然「アンチたちに殺された」と言い残し、飛び降りでいきますという言葉を残して消えていたはいぱーまほちゃん。

あれ以降ツイートもないことから、もしかしたら本当に死んでしまったの?と思っていた人も多いと思います。

その後、はいぱーまほちゃんの友人という人がこのようなツイートをしましたが、今は削除されていてこのツイートは存在していません。

ところが10月20日突然ツイートがあったのです。

生きていることがわかりました。

 

お騒がせはしましたが生きていてよかったと思います。

この時の記事を書いていて、私は実ははいぱーまほちゃんは死んでいないとは思っていました。

この時は死んでやるっていう「恨み」のような感情が高ぶっていたけど「死にたい」という気持ちがないことがわかっていたので、おそらく死ねないだろうなと。

 

きっとはいぱーまほちゃんという人は誰かから注目され、心配され、たくさんの人に受け入れてもらえないと生きていけない女性なのでしょう。女性というか少女というか・・・子供のような人ですね。

飛び降りはネタだったのか?

飛び降りでいきますというのは、ネタというよりはいぱーまほちゃんがみんなに心配させたいための精一杯の嘘だったのかと思います。

 

自分を悪く言った人の名前を書いて死ぬ、死んで詫びろといわれたから死んで詫びますなど子供じみた内容でした。

幼児並みの言い方しかできない人なのかも。

「死んでやる」と思って死ねる人はなかなか少ないかと思います。

死んだらすべては終わり、二度と生き返る事はできないのですから。冷静になれば怖いですよね。

 

これだけツイートしたあと、きっと冷静になる時間があって思いとどまったのか、あるいはこれだけ書けばみんな死ぬと思って心配してくれたり謝ったりしてくれるのではないかと考えたのかはわかりません。

 

でも友人を名乗る人のツイートもおそらくはいぱーまほちゃん本人が書いたものでしょう。

そうなると自分を心配してくれる人を見つけるため、悪く言った人に当てつけるための「ネタ」だったといってもいいのかもしれませんね。

ツイッター報告と謝罪内容は?

はいぱーまほちゃんが10月20日にツイートしました。

これが文章の内容です。

謝罪文のように見えますが、私から見ると自分のことしか考えていない、やはり幼稚な文章だと思います。

これでみんなに許してもらえる、同情してもらえるという狙いで書いているような文章に見えてなりません。

 

すぐに死ぬっていう人ほど我が儘な人はいないと思います。

必死で生きている人、生きようとしている人、生まれてきた命にたいしてあまりにも勝手です。

 

たったひとつしかない命をどう考えているのか・・・

 

退院したとの報告がありましたが、これは飛び降りて重症を負ったわけではありませんでした。

人としてやってはいけない犯罪を犯し、その結果入院したようです。

入院していた病院はどこ?

はいぱーまほちゃんは退院したと書いてありましたが、あのあと入院していたようですね。

本人のツイートによると

救急車で運ばれたあと、〇〇依存の病院に転院していたということです。

そのような病院があることはわかりますが、特定することはできませんでした。

 

明らかに〇〇のせいで入院していたのだとしたら、おそらく逮捕されますよね?

こんな自由にSNSできるところに帰ってくることができるのでしょうか?

 

詳しいことはわかりませんが、もしかしたらこれもまた「ネタ」なのでしょうか?

 

〇〇未遂をしてしまったとは書かれていません。そのことを謝らずに違う〇〇依存で入院していて退院したので報告しているという内容でした。

 

入院していたというのももしかしたら・・・もしかするかもしれませんね。

世間の反応

生きていたはいぱーまほちゃんに対する世間の反応がこちらです。

生きてることにほっとしました。

いろいろ考えたり 若いから 人生まだ変えられるはず

体や心など負担かけないように 日々過ごしつつ笑顔で過ごせますように願っております。

 

お帰りなさい。

空白の間はただただ心配だったけど、ちゃんと生きてくれてて嬉しいよ。

誹謗中傷に負けず、生きてくれててありがとう。

コロナ収束したら、お店にもちゃんと初めましてしたいって気持ちは今も変わらないよ

 

このようにはいぱーまほちゃんが生きていたことを嬉しく思い、待っていたファンが断然多かったです。

でも中にはこんなお騒がせをしたはいぱーまほちゃんに厳しい言葉をかける人もいました。

 

この期に及んで、まだ放送やる気なの?どんな神経してるの?

これからも常に加害者で居続けようってこと??

 

これについてマジレスするととある有名人も〇〇〇〇に対しては目の前にあったらまたやると言っていたからまほもまたやりかねんぞw

それに俺は流石に一度死んだ人間は信用しない。

言ってしまえば仏の顔は三度までではない仏の顔で一度だけだぞ、それにもうユギの世代交代も来ているしどうすんだよ。

このような歓迎しないコメントも多数ありました。

それはどちらもあるでしょう。色んな考えの人がいますからね。

まとめ

飛び降りでお騒がせしたはいぱーまほちゃんは生きていました。

とりあえずはよかったです。お子さんもいるようですから、お子さんにとって母親は唯一無二ですからね。

自分のためだけでなく、人のことを思いやって生きていって欲しいと思います。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.