ニュース

行歩寿希 出身中学高校を特定⁉︎出身地は韓国?新村おりとの母親の素顔とは!

投稿日:


当時3歳だった長男の新村桜利斗ちゃんが熱湯をかけられて亡くなった事件。

 

母親の交際相手の松原拓海被告(24)がすでに逮捕されていますが、なんと実の母親である行歩寿希容疑者(23)も逮捕されましたね。

 

実の母親までもが虐待をしていたということで、本当に悲しい事件が起こってしまいました。

 

そこで行歩寿希容疑者について、詳しく調べてみました!

 

行歩寿希が起こした事件の概要

事件の概要はこちらです。

実母である行歩容疑者からの暴行。

逮捕のきっかけとなったのは松原被告のスマートフォンに残されていた動画だった。

動画には松原被告が桜利斗ちゃんの頭をクッションで殴って転倒させる様子がとらえられていて、その様子を撮影していたのが行歩容疑者だった。

行歩容疑者の知人によると、母親からの虐待はたびたび起きていたという。

行歩容疑者の知人:

母親自身が機嫌悪いときに桜利斗ちゃんをはねのけてふっとばすというか。そういう行動がしょっちゅうみられていた。桜利斗ちゃんに向かって「死ね」とか「どっか行け」とか「いらんねん」とか。そういうことをよく口にしていた。

行歩容疑者の知人:

(桜利斗ちゃんを)押し倒したりとかも普通にするし、子どもが乗っている自転車が止めていて倒れても笑っているぐらい。

母親からの度重なる虐待の疑い。知人は以前から行歩容疑者が桜利斗ちゃんを虐待しているのではないかと疑い、市役所に通報したという。

市の相談課は、行歩容疑者と91回面会。第三者からの暴力を放置する「ネグレクト」の傾向があると判断し、母親からの暴行を認識していなかった。

そして起きてしまった最悪の事態。2021年8月、桜利斗ちゃんは松原被告から高温のシャワーをかけられ、わずか3歳で命を奪われた。

なんと、知人が虐待を目撃し市役所に通報をしていたんですね。

 

市役所は91回も面会をしていましたが、暴行は認識していなかったと・・・。

そして8月、桜利斗ちゃんは命を奪われてしまいました。

 

しかも行歩寿希容疑者は、桜利斗ちゃんが亡くなったあとも悲しむ様子がなかったというのです。

信じられない母親です。

行歩寿希の顔画像やプロフィール

行歩寿希容疑者の顔画像は、こちらです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2c022229d2fa3eb8c4c2bd11c8bab69789bc2238/images/000

名前・行歩 寿希(ぎょうぶじゅき)

年齢・23歳

住所・大阪府羽曳野市

職業・無職

 

行歩寿希容疑者の名前ですが、「ぎょうぶじゅき」と読みます。

大変珍しい名前ですよね。

 

この顔立ちと名前から、行歩寿希容疑者は日本人ではないのではないかという噂もたっています。

 

亡くなった新村桜利斗ちゃんの名字は新村。

親子で名字が違うことも気になりますね。

行歩寿希の出身中学や高校はどこ?

行歩寿希容疑者のFacebookアカウントが特定されています。

引用:https://www.facebook.com/gyoubuj

なんとこのFacebookアカウントに、行歩寿希容疑者は友達が一人だけ登録をされていました。

 

その方の高校が「大阪府立柏原東高等学校」となっており、もしかしたら同じ高校の可能性が考えられますね。

 

ですが大阪府立柏原東高等学校はすでに閉校となっており、1977年に設立され2020年に閉校となりました。

 

当時の偏差値を調べてみましたが、「42」ということでした。

頭のよい学校とはいえなさそうですね・・・。

 

なお、出身中学は分かっていませんが、小中学校時代は姉と2人で学校近くの児童養護施設で暮らしていたという情報もありました。

 

行歩寿希容疑者は恵まれた環境で育っていなかったのかもしれませんね。

行歩寿希は韓国人?出身地は?

行歩寿希容疑者ですが、見た目と名字から韓国人ではないかという噂が出ています。

  

確かに他の画像の行歩寿希容疑者も、少し日本人ではないような顔つきをしているように見えなくもないです。

 

他サイトでは、「在日朝鮮人」や、名字から在日であると書かれているものもありました。

 

ですが調べてみると、この「行歩」という名字は和歌山県に見られる名字で全国に10人しかいないことも分かりました。

 

と考えると、行歩寿希容疑者は和歌山県の出身であり韓国人ではない可能性も高いですよね。

 

行歩寿希の素顔とは?

行歩寿希容疑者の性格ですが、自分の子供に虐待をするということで通常では考えられない素顔を持っていることが分かります。

 

いつも部屋の前では行歩寿希容疑者が金切り声をあげ、桜利斗ちゃんが泣き叫んでいたといいます。

 

男性に依存する傾向があり、行歩寿希容疑者の性格について「寿希はとにかく男が『やれ』と言えば、何でもやってしまうような性格でした。」と語る知人もいました。

 

寂しさを男性で埋めていて、その男性に指示されたことをなんでもやってしまう性格だったのかもしれません。

 

自分の子供より男という状態になり、松原容疑者にも依存していたのではないでしょうか。

世間の反応

・たっくんも寿希ちゃんも 熱湯かけあっても一緒にいたいのか試してほしいものだわ

 

・こういう人達って一体どうやって育ってきたのだろうといつも思います。自分達も虐待されてきたのか。まだ小さい子供に酷いことをしても笑っているなんて感覚が異常で理解できないです。人殺しですよ。厳罰を処してほしい。

 

・悲しすぎるよ。保育園と母親の友人からの複数の通報。もっと重く考えてほしかった。行政が最後の砦だったのだから。母親と離れて暮らせばきっと、立派な大人になっていたでしょうに、、。

 

・ちょうど3歳になる子供がいます。

死ねなんて一度も思ったことがないです。

親が一番愛してあげなくてどうするんですか。

何のために生まれてきたのですか。

殺すためですか?

無念すぎるよ。本当に。

本当に信じられないですし、許しがたい事件です。

防ぐことはできなかったのでしょうか?

 

行歩寿希容疑者も子供に未練はなかったようですので、早く保護してあげていればこんなことにはならなかったと感じてしまいます。

まとめ

以上、行歩寿希容疑者について調べてみました。

 

行歩寿希容疑者も施設で育ったとありましたので、育ちに何か問題があったのかもしれません。

 

ですがそれは事件の言い訳にはなりません。

しっかりと罪を償ってほしいです。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.