エンタメ ニュース

株式会社斎藤佑樹 事業内容やHP・所在地はどこ?求人や資本金は?引退後すぐに設立

投稿日:


元日本ハム投手の斎藤佑樹さん(33)が10日、「株式会社斎藤佑樹」を設立したと、自身のインスタグラムで発表しました。

会社の事業内容やHP、求人などについて調べました!

 

斎藤佑樹が会社を設定

今季限りで現役引退したプロ野球元日本ハム投手の斎藤佑樹さん(33)が10日、「株式会社斎藤佑樹」を設立したと、自身のインスタグラムで発表しました。

斎藤さんは「どこかに所属して面倒を見てもらうというよりは、自分で自分の道を切り開いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました。

会社もできちゃったし、やらなきゃまずいでしょって自分を奮い立たせていこうと思います」とつづりました。

今後の活動について、テレビ出演などのオファーはありがたいとした上で、「ただ会社をつくってやりたいと思っていることはちょっと別にあって。野球人生のなかで感じてきた問題意識のようなものがいくつもあるので、それに対してなんらかできることがないかを考えて、カタチにしていきたいと思っています」と記しました。

「やりたいと思っていること」については、野球選手やスタッフ、野球を見る人の環境づくり、けがと向き合う時のメンタルの管理、小中高生の育成、選手のセカンドキャリア、地域との関係性などを例に挙げました。

斎藤さんは東京・早稲田実高3年だった2006年夏の甲子園決勝で田中将大投手(現・楽天)を擁する北海道・駒大苫小牧高を引き分け再試合の末に破り、優勝しました。

マウンド上で折りたたんだ青いハンドタオルで汗をぬぐう姿が注目され、「ハンカチ王子」の愛称で人気を博しました。

株式会社斎藤佑樹のHPや所在地は?

株式会社斎藤佑樹のホームページ、所在地について調べました。

まず、ホームページがこちらです。↓

https://saitoyuki.jp/

まだ大変簡素なホームページで、詳しいことは何も公表されていません。

次に、所在地ですが、株式会社斎藤佑樹を国税庁の法人番号公表サイトで検索したところ、所在地は、「群馬県」と記載されていました。

斎藤佑樹さんの出身地は、群馬県太田市ですから、間違いなさそうです。

ちなみに変更履歴を確認したところ、以前はユウ企画株式会社で登録していたようです。

「ユウ企画株式会社」よりは、「斎藤佑樹株式会社」のほうが、皆にわかりやすいですよね!

株式会社斎藤佑樹の事業内容は何?

ここで気になるのが、株式会社斎藤佑樹の事業内容ですよね。

事業内容について調べてみましたが、現時点では、詳しい会社概要や事業内容は記載されていないため、どのような会社なのかは不明です。

斎藤さんは、会社設立について次のように語っていました。↓

考えたのは引退を決めてからなので、正直、まだまだ決まりきっていない部分がたくさんありますし、これから社会勉強していきたいなと思っています。

そういうなかで会社を立ち上げるなんて甘いんじゃないかというご指摘もあるかもしれませんが、どこかに所属して面倒を見てもらうというよりは、自分で自分の道を切り拓いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました。

会社もできちゃったし、やらなきゃまずいでしょって自分を奮い立たせていこうと思います。

番組だったりメディアからのオファーをいただけることはとてもありがたいです。

ただ会社をつくってやりたいと思っていることはちょっと別にあって。

野球人生のなかで感じてきた問題意識のようなものがいくつもあるので、それに対してなんらかできることがないかを考えて、カタチにしていきたいと思っています。

あくまで例えばですが、野球をする選手やスタッフの働きやすさだったり。野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくりだったり。怪我と向き合うときのメンタルの管理だったり。野球をする小中高生の育成だったり。選手のセカンドキャリアだったり。地域との関係性だったり。

他にも僕がまだ気づいていない問題もたくさんあると思います。それらをより良くするためのアイデアを、さまざまな分野の人や企業の方々と組むことで見つけて、実現していくことを目指しています。

それによって、自分を育ててくれた野球を、より素晴らしいものにしていきたいです。」

まだ、詳しい事業内容については未定のようですね。野球人生の中で、感じてきた問題意識についてなにかやりたい、野球をみんなで楽しめるものにしたいという熱い思いがあるようです。

斎藤さんは賢い方ですし、事業をきっと成功させてくれるのではないでしょうか。

株式会社斎藤佑樹の資本金や求人はある?

株式会社斎藤佑樹の資本金はいったいどれくらいなのでしょうか。

2006年の新会社法が施行される前は「株式会社の場合1,000万円以上、有限会社の場合300万円以上」と資本金の最低金額が設けられていました。

しかし、新会社法によって最低資本金制度が撤廃されています。

なのでいくらかはわかりません。

ただ、会社が過去に「ユウ企画」として存在していたことからも資本金は1000万円以上ではないかと予想できます。

次に求人についてですが、株式会社斎藤佑樹の求人情報は見当たりませんでした。

新しい会社ということで営業や事務員、マネジメントを補助する人が必要で新人より経験者が優遇されそうですね。

もしかしたら、斎藤佑樹さんのご両親や奥様とお仕事ができるかもしれません。

募集前から気にしてる人もいるので、株式会社斎藤佑樹の求人倍率は高くなりそうですね。

斎藤さんは人気がありますし、求人が出るのを待ち構えている人も多いのではないでしょうか。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

株式会社斎藤佑樹 すげー法人名

法人名に衝撃を受けた方も多かったようです。

一番わかりやすくて覚えやすい会社名ではありますよね。

株式会社斎藤佑樹について知りたくてオフィシャルサイトにいったけど特に何も分からなかった

気になってホームページを見た方は相当いたのではないでしょうか。

現時点では事業内容など何もわかっていませんが、世間の関心は高いようです。

会社名に自身の名前を付けられるとは なかなかの度胸。 設立おめでとうございます。 成功されるといいと思うところです。

引退後すぐに、自分の本名で会社を設立するなんて、かなり度胸のある人ですよね。

成功を祈りたいと思います。

株式会社斎藤佑樹がハンカチ売るなら買いたい

ハンカチ王子なだけに、ハンカチを売ってほしいという声もたくさんありました。

一時的には売れそうですが、長続きはしなそうですが…。

まとめ

今回は、元プロ野球選手の斎藤佑樹さんが設立した株式会社斎藤佑樹についてまとめました。

インパクトのある会社名ですし、世間の興味関心はかなり高いといえます。

今後、どのような事業を始められるのか、注目です。

高校生の時から注目を集めましたが、プロ野球選手としては苦しんだことも多かった斎藤さん。

まだまだお若いですから、今後第二の人生として、会社が成功することを陰ながら応援したいと思います。

-エンタメ, ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.