ニュース

【閲覧注意】大阪北新地ビル火災!当時の動画画像や放火犯人の名前・顔画像・自宅は?

更新日:




北新地でビル火災事が発生したとの情報がありましたので、火災当時の動画画像、犯人の名前、顔画像など、まとめました!

大阪北新地でビル火災の概要、経緯

まずは、今回の火事の概要です!

【日時】2021年12月17日(金)午前10時頃

【場所】大阪市北区曽根崎新地1の雑居ビル「堂島北ビル」17日午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地1の雑居ビル「堂島北ビル」で、「4階が燃えている」と多数の通行人らから119番が入りました。

4階にある心療内科の医療機関「西梅田こころとからだのクリニック」の一部が燃え、約30分後にほぼ消し止められました。

大阪府警などによると、20~60代とみられる男女28人が負傷し、うち27人が心肺停止の状態でしたが、少なくとも24人の死亡が確認されました。

捜査関係者によると、クリニックの患者で50~60代の男性が院内の待合スペースにある暖房器具付近に紙袋を置き、蹴り倒した直後に炎が上がったとの複数の目撃情報があります。

この男性は重体とみられ、搬送先で治療を受けています。

府警は被害者らの身元確認を急ぐとともに、現住建造物等放火と殺人の疑いで天満署に捜査本部を設置しました。

府警や大阪市消防局などによると、クリニック約80平方メートルのうち焼損面積は約25平方メートルにとどまりましたが、4階周辺にいたとみられる男性17人、女性11人の計28人が巻き込まれました。

うち27人が心肺停止状態で大阪市内の計13カ所の医療機関に救急搬送され、少なくとも24人の死亡が確認されました。

ビルの非常階段とエレベーターは1カ所ずつで、大半が逃げ遅れて煙を吸い込んだことに伴う一酸化炭素中毒死の可能性があります。

残る1人は6階から救出された女性で軽傷でした。

大阪府やクリニックのホームページなどによると、クリニックは専門医が心療内科や精神科、内科の診察をしており、計約600人の患者がいます。

一方、市消防局によると、現場の雑居ビルは2019年3月19日に立ち入り検査を実施していました。

消防法に基づく4年に1度の定期検査で、消火器や自動火災報知機、誘導灯などに不備がないかチェックしましたが、問題はありませんでした。

このビルはスプリンクラーの設置義務はないといいます。

ビルの所有者は毎日新聞の取材に応じ、「ビルの中で何が起きたのか全く分からない状況だ」と語りました。

現場は、JR大阪駅近くの飲食店やオフィスビルが密集する西日本最大級の繁華街「北新地」の一角。

火災直後から消防車や救急車計80台が出動。

ビルからは多くの負傷者がブルーシートに覆われた状態で運び出されるなど騒然となりました。

またも悲惨な事件が起きてしまいました。

容疑者は重体とのことですが、これは凶悪な犯罪事件でしょう。

大阪北新地ビル火災の場所はどこ?

今回の火事の出火場所がこちらです。↓

大阪市北区曽根崎新地1の雑居ビル「堂島北ビル」

4階にある心療内科の医療機関「西梅田こころとからだのクリニック」の一部が燃えました。

雑居ビルは築51年で鉄骨鉄筋コンクリート造りの8階建て(延べ約600平方メートル)。

4階はクリニックだけが入り、他のフロアにはネイルサロンや洋品店、カフェが入居していました。

大阪北新地ビル火災の出火原因は?

今回の火事の出火原因については、まだ詳しいことはわかっていません。

現在、警察、消防による現場検証が行われ調査中だと思われますが、捜査関係者によると、クリニックの患者で50~60代の男性が院内の待合スペースにある暖房器具付近に紙袋を置き、蹴り倒した直後に炎が上がったとの複数の目撃情報があります。

漏れ出した液体に引火したとみられ、府警が周辺を調べた結果、油成分が検出されたことが判明しました。

ガソリンの可能性もあります。

クリニックの患者だった男が放火したことは間違いなさそうですが、なぜ、このような事件が起きてしまったのでしょうか。

容疑者は、クリニックに恨みがあったのでしょうか。

容疑者は重体ということですが、なんとしてでも、事情を聴いて、動機について詳しく調べてほしいと思います。

決して許されない、とんでもない事件が起きてしまったことは間違いありません。

とにかく今後の発表を待ちたいと思います。

当時の状況動画画像は?

当時の状況動画画像がこちらです。↓

なんて悲惨な現場でしょうか…。写真を見るだけで辛くなってきます。

西日本最大級の繁華街での火事に、現場は騒然とした雰囲気に包まれていました。

消防隊による懸命な救助活動が行われているところです。

消防隊の皆様の仕事には、本当に頭が下がります。

現場にはたくさんの救急車両が駆け付け、大変な騒ぎになっていました。悲惨な現場でした。

被害情報は?

今回の火事で、男性17人、女性11人の計28人が巻き込まれました。

うち27人が心肺停止状態で大阪市内の計13カ所の医療機関に救急搬送され、少なくとも24人の死亡が確認されました。

とんでもない数の被害者がでてしまった今回の放火事件。火事現場のクリニックでは、17日午前10時に診察が始まっていたとみられ、金曜のこの日は職場復帰を目指す患者らを支援する集いも開かれていたとみられています。

「リワークプログラム」と呼ばれ、毎週金曜に20人前後が参加していたとの情報があります。

府警はクリニック内に大勢の患者らが密集し、被害が拡大した可能性もあるとみて当時の詳しい状況を調べています。

亡くなった方たちは、大きなけがの跡などはなく、煙を吸いこんだことによる一酸化炭素中毒で亡くなった可能性が高いようです。

火事で一番怖いのが、この一酸化炭素中毒です。

火は30分で消し止められたにもかかわらず、多くの被害者がでてしまった今回の火事。

改めて火事の恐ろしさを実感させられました。

放火犯人の名前や顔画像、自宅はどこ?

放火犯人の名前や顔画像について調べてみましたが、現在のところ詳しいことはわかっていません。

50~60代の、今回の火災場所であるクリニックの患者だったことしかわかっていません。

現在警察が犯人について詳しく調べていると思いますので、今後の情報を待ちたいと思います。

犯人は重体という情報も入っています。

このまま亡くなって、事件の真相は謎のままというのは絶対にやめてほしいと思います。

また、犯人の自宅についても調べてみましたが、なんと、犯人の自宅と思われる場所で、今回の放火の30分ほど前に、火災が起きていたことがわかりました。

この男の自宅とみられるのは、大阪市西淀川区の住宅です。ビルの放火事件と関連している可能性があるということで警察が取り調べを行っています。

目撃者の反応

目撃者の反応をまとめました!

4階には心療内科、そして放火の疑いと。 どうしても、そこに通っていた患者の仕業なのかなと考えてしまうよね…。 よく記事やツイートで見るけど元患者さんの言う担当医の当たりハズレは事実ですし、逆恨みからの事件も起きてる。 だけど無関係の人を巻き込むなよ…。

本当にその通りです。逆恨みか何か知りませんが、何の関係もない人々の命を奪った罪は大きすぎます。

亡くなった方々、その家族のことを思うといたたまれません。

27人も心肺停止なんて、あの京都アニメーションの事件を思い起こさせられたよ。 事件ではないみたいだけど建物の構造上の問題だけで一気に燃え広がって被害がこんなに拡大するだろうか…。 続報を待ちたい。

京アニの放火を思い出した人も多いでしょう。

こんな悲惨な、無残な放火による火事がまた起きてしまうなんて…。

とある報道の空撮にもトリアージも写ってるしほぼ全員に心マ トリアージが写ってるのが問題なんじゃなくて圧倒的に予想の出来ない、人の数があっても適切なら治療や初動に限界がある中で突然災害級の事案が起きた事がまずいんよ 死傷者の中に被疑者がいないことを願うし しっかり起訴されてほしい

容疑者がこのまま亡くなってしまえば、火事の原因、動機がわからないままになってしまいます。

容疑者には、生きて、罪を償ってほしいと思います。

大阪ビル火災の件でSankeiBizが現場を空撮してて、被害にあった真っ黒になった人たちを黒・赤・橙でトリアージした現場が写真を使った記事があったが、削除された。黒は後回しという事だから、お亡くなりになっている写真を公開したということになる。そりゃだめだ。

とんでもない写真が出回ってしまいましたね…。それだけ悲惨な火事が起きてしまったということですが。

まとめ

今回は、大阪北新地のビル火災について調べました。

恐ろしい、凶悪な放火事件が起きてしまいました。

一酸化炭素中毒は非常に怖く、直接の死因になることも多いです。

今回の火事による死者も、一酸化炭素中毒によるものが多かったのではないでしょうか。

火事は決して他人事ではなく、いつ自分のまわりで起こっておかしくありません。

ショックが大きい今回の事件ですが、犯人には生きて罪を償ってほしいと心から思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.