エンタメ

村田充の若い頃と現在の画像は?wiki経歴や離婚理由は?神田沙也加の元旦那

更新日:


18日に急死した女優の神田沙也加さん(享年35)の元夫で俳優の村田充(44)さんが19日夜、自身のツイッターを更新。「ご逝去の報に接し、共に過ごした時間に感謝し、心から哀悼の意を捧げます。彼女の歌声は、まるで天使のようでした」と追悼しました。

今回は元旦那村田充さんの若いころと現在の画像、また経歴や神田沙也加さんとの離婚理由などについて調べました!

村田充の若い頃の画像

まず、村田充さんの若い頃の画像を見ていきましょう。

出典:https://minnadekosodate.com/

まずこちらが、村田さんのモデル時代の写真です。

スラリとした体形と、端正な顔立ちを活かして、1996年からモデルとして東京コレクションのランウェイを歩き、様々な雑誌でも活躍していました。

モデルが憧れるファッション雑誌「メンズノンノ」で、紙面を飾っていたこともありました。

同時期に活動していたモデルには、現在俳優として活躍する井浦新さんや伊勢谷友介さんがいました。

すごい顔ぶれですよね!
ちなみに、モデル時代は「MITSUU」名義で活動しており「村田充」として活動を始めたのは俳優活動を始めた2000年以降のことです。

出典:http://tommyzblog.com/

つぎにこちらが俳優として活動を開始した頃の写真です。だんだん今の雰囲気に近づいてきましたね。

大きな瞳が印象的な写真です。

村田充さんは、2000年に俳優デビューしました。

 

フジテレビの月9枠ドラマ「2000年の恋」という、中山美穂さんがヒロインを務めた作品にレギュラー出演しています。

月9ドラマにも出ていたなんてすごいですよね!

その後、ドラマや舞台、映画と数多くの作品に携わっていたようです。

 村田充さんのブレイクのきっかけになった作品は、2005年にテレビ朝日で放送された「仮面ライダー讐鬼」でした。童子という、インパクトのある敵役を演じて注目を集めました。

最初は、役作りが手探り状態で、逆にあれこれと考えすぎてシックリこなかった時期があったことを明かしていますが、この作品で村田さんは知名度をあげました。

村田充の現在の画像とwiki経歴

では次に、村田さんの現在の画像を見ていきましょう。

こちらが最近の村田さんの画像です。

雰囲気はちょっと変わったように感じますが、色白で瞳がきれいなイケメンであることは変わりありません。

独特の雰囲気を持ち続けています。

ここでは、経歴もみていきましょう。

村田充さんは 1977年8月18日大阪府生まれ 。

名前に関して、以前は読み方を「むらたみつる」としていましたが、2005年から本名と同じの 「むらたみつ」 としています。

小学生の頃から ストリートダンサー として活動し、1996年ごろからは モデル として様々な雑誌やショーで活躍します。

同時に DJ としても活動、2005年くらいからは著名ミュージシャンの楽曲制作や舞台音楽の制作 も手がけています。

この経歴を見ても、非常に多才な人であることがわかります!

俳優としては2000年にTVドラマ 「二千年の恋」 に出演したのを皮切りに、「仮面ライダー キバ」 のビショップ役などを好演。

また、映画では2009年の 「カイジ 人生逆転ゲーム」 や2010年の 「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」 などで非常に印象的な役柄を演じました。

現在のメインステージは舞台。

人気舞台 「弱虫ペダル」 では超個性的なキャラクターである 御堂筋翔 を好演。

また、2016年の舞台 「おそ松さん」 での イヤミ役 も話題になりました。

その独特な雰囲気で、イケメン俳優の枠や固定観念にとどまらない、自由奔放な演技が魅力の人気俳優さんですね。

村田充の病気は

ここで気になるのが、村田充さんの病気についてです。

村田充さんは神田沙也加さんと結婚直後に、耳の不調を訴えて芸能活動を休止していますが、いったいどのような病気に罹ってしまったのでしょうか。

村田充さんが病に関して公表した内容は、「耳の病」「めまい、吐き気、立ち演技をすることは困難」「入院を勧められた」ということです。

これらを総合すると、3つの病気が挙げられるとネットで噂になっていました。

まず、「突発性難聴」です。

「突発性」ということで突然耳の聞こえが悪くなる病気で、村田充が訴えたように、めまいを伴う場合もありますが症状は一度きりです。

次に、「メニエール病」です。

突発性難聴と似たような症状なのですが、耳の不調が何度も繰り返される病気のことです。

最後に、「良性発作性頭位めまい症」です。

三半規管の中にある耳石がはずれることで、めまいを起こしてしまう病気です。

耳石を元の位置に戻すことで、症状が改善されていきます。

ネット上では、これら3つの病気説が有力視されていますが、村田充さんが実際に自身の病名を明かしていませんので、あくまでも憶測に過ぎません。

神田沙也加との馴れ初めや離婚理由は?

神田沙也加さんとの馴れ初めや離婚理由についても見ていきましょう。

神田沙也加さんと村田充さんは2016年に公開された「ダンガンロンパ THE STAGE」で共演したことをきっかけに、交際が始まったといわれています。

共演を機に2016年秋頃から交際をスタートさせ、2017年4月に結婚したのでした。

出会ってから1年未満のスピード婚でしたね。

結婚した2017年は村田充さんは40歳で神田沙也加さんは31歳。

9歳の歳の差婚でした。

母親である松田聖子さんは、この結婚に反対だったという情報も出ましたが、神田沙也加さんにとって村田充さんは頼れる存在に思えたのかもしれません。

結婚してからはペアルックの写真をSNSにあげたり、幸せな結婚生活をしていたお二人。

ではなぜ離婚に至ってしまったのでしょうか。

最初は子作りにも前向きだった沙也加さんですが、当時2〜3年先までスケジュールが埋まっていた神田沙也加さんは、それを絶ってまで出産をする勇気が出なかった、といいます。

神田沙也加さんは当時まだ31歳でしたし、ミュージカルの仕事も多数入っていたため、出産で休むことに不安もあったのでしょう。

また村田さんは、病気で活動を休止したりもしていたので、収入はなく、そういった面でも、沙也加さんは子供を作る気になれなかったのではないでしょうか。

また、離婚が報じられるの2019年12月4日に元ジャニーズJr.の秋山大河さんとの交際がスクープされた神田沙也加さん。

当時神田沙也加さんが33歳、秋山大河さんが27歳でした。

この時既に神田沙也加さんと村田充さんは離婚をしていたのですが、仕事の関係で発表を控えていたとコメント。

秋山大河さんとの不倫関係については、お互いのブログで否定していました。

しかし、秋山さんは、ジャニーズでも有名な遊び人といううわさもあります。

神田沙也加さんと村田充さんの離婚理由は表向きは子供に関する価値観の違いですが、背後には様々な問題が隠れていたようです。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

村田充と離婚する時の「生きてきた環境の中で持った考えを変えられなかった」って神田沙也加ちゃんの言葉が忘れられない 松田聖子の娘としてしんどい思いして育ってるから、生まれてきた子供に自分みたいな思いさせたくなくて、子供産むことに踏み切れなかったんだろうなって思った

あまりにも大きな存在である母松田聖子のもとに生まれた沙也加さんだからこそ、子供を作ることにはかなりの覚悟が必要だったのでしょう。

村田充は仮面ライダー響鬼で共演した芦名星も自殺で亡くしそして神田沙也加も。辛い。

村田さんも相当なショックをうけているはずです。

マスコミは追っかけたりするのはやめてほしいですね…。

神田沙也加さん亡くなったのビックリ… ご冥福をお祈りします。 あと、村田充さんに対して誹謗中傷したりすることが無いように祈る。

村田さんも相当大きな心の傷を負っていると思いますので、そっとしておいてあげたいですね…。

心よりお悔やみ申し上げます。事務所のコメントにもあるように、神田正輝さんや元夫の村田充さんも含めてしばらく触れないでいるのも思いやり。

とにかく家族や周囲の人たちのショックは大きいでしょうから、まわりは静かに見守りましょう。

まとめ

今回は、亡くなった神田沙也加さんの元旦那である村田充さんについてまとめました。

今は離婚しているとはいえ、沙也加さんの死に大きなショックを受けていることは間違いありません。

なぜ沙也加さんが亡くなってしまったのか、自殺だったのか、それもまだはっきりしていません。

静かに事務所からの報告を待ちたいと思います。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.