ニュース

遠山友希 顔画像facebook・虎の門病院何科の医師?学歴や家族は?

投稿日:


医師が住宅に侵入し現金を盗んだ疑いで逮捕されました。

医師といえば「お金持ち」のイメージがあります。高学歴、高収入の仕事かと思っていましたが、意外とお金に困っている医師もいるのでしょうか。

遠山友希が起こした事件の概要

逮捕されたのは31歳の東京の虎の門病院の医師でした。

まだ若いお医者さんですね。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、虎の門病院に勤務する医師の遠山友希容疑者(31)で、今年4月、東京・多摩市の住宅に侵入し、現金およそ23万円を盗んだ疑いが持たれています。

 遠山容疑者は、石川県の金沢大学医学部に在籍していた2016年5月にも金沢市内の住宅に侵入し、現金およそ25万円を盗んだ疑いで、先月に逮捕されていました。

(記事引用元:Yahooニュース)

窃盗を繰り返していたのですね。

学生時代にお金がなかったというならわかりますが、病院に勤務するようになってからもお金に不自由していたのでしょうか?

遠山友希の犯行動機は?

遠山容疑者が繰り返し住宅に侵入し、現金を盗んだ犯行動機についてはまだわかっていません。

 

遠山容疑者は容疑を認めていて、興味本位でやったという趣旨の供述をしているということです。

どうやらお金が欲しくてやっただけとは思えないですね。

 

余罪もあるかどうか調べているということですが、まず最初の容疑がかかったのは5年前の5月です。

そして今回は4月。もしかして季節病とかでしょうか?春先になるとうずうずしちゃうような。

 

○盗癖

○季節病

○スリル感を味わいたい

○お金が欲しい

 

こんなことが考えられますが、私が思うのはお金がなくて盗むというよりも住宅に侵入する、そしてお金を盗むという行為に興味があったように思えます。

盗癖だとしたら5年も時期が開かないと思うので、余罪があるのではないでしょうか。

 

あるいはたびたび遠山容疑者にはこんな感覚をまた味わいたいと思ってしまう病気というかなにか心に感じるものがあるのかもしれません。

 

となると医師であっても治すのは難しい病気ですね。

侵入した住宅の場所はどこ?

遠山容疑者が最初に侵入した住宅は石川県の金沢大学医学部に在籍していた時だったので金沢市内の住宅でした。

金沢大学の医学部は兼六園のそばにあるようですね。

大学周辺か、あるいは自宅か住んでいた所の周辺かもしれません。

 

そして今年の4月に侵入したのは東京の多摩市にある住宅でした。

勤務していた虎の門病院は港区ですから、勤務先からは遠いですね。

遠山容疑者は多摩市に住んでいたのでしょうか?

あるいは住宅の多い多摩市を狙ったのでしょうか。

 

2件の侵入と窃盗の罪の容疑者ですが、侵入先の住宅を特定することはできませんでした。

遠山友希の顔画像やfacebookは?

遠山友希容疑者の顔画像はこちらです。

(画像引用元:Yahooニュース)

ニュース動画から切り取ったものなのではっきりとはわかりませんが、真面目そうなおとなしそうな男性に見えます。

 

「金沢大学医薬保健研究域医学系 神経解剖学」の㏋では遠山友希君(6年)の発表はみごとポスター賞を受賞しました!おめでとうございます!とあり、写真が掲載されていました。

(画像引用元:https://med03.w3.kanazawa-u.ac.jp/event.html

Facebookは「遠山友希」という人物が見つかりました。

2017年金沢大学を卒業しました

2011年金沢大学へ入学しました

この2件しか投稿がなく、プロフ画像も顔写真ではないので、おそらく本人のものだとは思いますが同姓同名の違う人かもしれません。

顔写真が公開されない容疑者もたくさんいますが、まだ31歳の若い医師が全国的に顔出しされてしまいました。

住居侵入と器物破損、そして窃盗となるかと思いますがこれで医師免許はく奪までされるのでしょうか?

 

罪を償ったらまた医師として働くことができるのでしょうか。

遠山友希は虎の門病院の何科の医師?

遠山友希容疑者は虎の門病院に勤務していましたが何かの医師だったのでしょうか?

 

虎ノ門病院の㏋に「医師紹介」の項目があったので、すべての診療科やセンターなどをチェックしてみましたが、遠山友希容疑者の名前は見つかりませんでした。

医学教育部というところの名前があったのを削除されたという情報もあります。

遠山友希の学歴や家族は?

遠山友希容疑者の学歴については、金沢大学医学部を卒業したことしかわかっていません。

 

家族についても、いることは間違いありませんが結婚していたかどうかはわかっていません。

31歳ですから結婚していてもおかしくない年齢ですが、医学部を卒業して医師免許を取るとなるとある程度時間が必要となります。

学生時代から付き合っていた恋人がいて、医師になったから結婚したということも十分に考えられますが、断定はできません。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

勉強できて、給与も高くて、なんで?って思うが、窃盗のスリルを覚えたら抜け出せないんだろうね。

 

盗癖の人間は存在します、身近にもいます最初は信じられませんでした。病気で盗み症状も有りますが、多くは癖です。家族が最大に悩みます、警察は関与しません同居親族の場合ですが。

 

虎の門病院て、全診療科を経験させてそれが終わると外の病院へ研修に出して、その成果を論文提出をさせるのでかなりやる気のある人でないと、入らないし入れないと入院している時に担当になった若い先生たちに言われました。

難しい病気で、1年のうちに190日以上入退院を繰り返していたので、何人もの若い先生たちがローテーションして、その都度「全診療科回れるからここに来た」と意気込んでいたのを覚えています。

それと「勉強会・研修会・色々な講座に行かなきゃならないから、毎月結構カツカツになんですよ~( ;∀;)

家族の生活もあるし、スタバ?ぜいたく品です!」ともよくぼやいていました。

この先生を擁護するわけではないですが、仕事のストレスは相当のものだったでしょうし、医者になった人みんなが、医者の息子でお坊ちゃまではなので生活も結構大変だったのかもしれませんね。

 

学力と、人間性や人格性は、関係ないということだ。医師にも、そうした事例が、多く存在するということだ。

医師という仕事とこういった事件を犯してしまうことには関係があったのでしょうか。

ストレスといえばそれまでですが、どんな仕事にもストレスは必ずあります。

盗癖だとすると治して人生をやり直すこともできるようになるのでしょうか。

まとめ

優秀な学生だったようですね。

虎の門病院に勤務しているのですから、勉強はできたのだと思います。

まだ31歳でこれからという時期に、凡人からするともったいないと思ってしまいます。

それでも自分自身との闘いに負けてしまった遠山容疑者はまた再び医師として歩くことができるのでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.