エンタメ

前山剛久 元カノ(現在の彼女!?)アイドルA子は誰で名前やLINE画像は?神田沙也加と破局の原因?

投稿日:


2021年12月18日に急逝した神田沙也加さん。

あまりに突然のニュースに驚きました。「病気?事故?なに?」と思いましたがまだマスコミでも死因については何も触れていませんでしたが、高層ホテルから転落し、多発外傷性ショックのため急死したと発表されました。

事件性はないとのことでしたが、これが事故なのか自殺なのか正式なことは発表されていません。

ところがでました文春砲!

なんと神田沙也加さんが遺書を残していたこと、そして年下の俳優と交際していたこと、母の松田聖子さんと7年もの間絶縁状態であったことなどが報じられたようです。

前山剛久と神田沙也加は交際トラブル

12月22日、俳優の前山剛久(30)さんが神田沙也加さんと真剣交際をしてたことを所属事務所の公式サイトで告白しました。

18日に急死した女優、神田沙也加さん(享年35)と主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で共演していた俳優、前山剛久(たかひさ、30)が22日、所属事務所の公式サイトで沙也加さんとの交際を認めた上で、追悼コメントを発表した。前山は「将来を見据えたお話もさせていただいていた」と結婚前提の真剣交際だったことを告白。

22日午後4時半、所属事務所の公式サイトで「神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します」と追悼し、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と結婚を誓い合った仲だったと告白した。

(記事引用元:Yahooニュース)

少し前から神田沙也加さんに恋人ができたという噂はありましたね。

噂では「マイ・フェア・レディの共演者」で「年下俳優A」とある週刊誌でスクープされたことから、前山さんの名前も候補に挙がっていましたが、やはり前山さんだったのです。

2人は、今年8月から帝国劇場などで上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。恋人同士になったのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

(記事引用元:Yahooニュース)

まだ恋人同士になってそれほどの月日は経っていないようですが、それでも結婚前提の真剣交際だったとお相手の前山さんが言っているのですから親密な交際だったのでしょう。

 

ところが12月になってから、神田沙也加さんは親しい友人にこんなことを漏らしていたということです。

 

「彼に酷い目に遭わされた」

 

そして

「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました」と神田沙也加さんの親友が答えていました。

 

神田さんと前山さんの交際には何かトラブルがあったようですね。

交際トラブルの内容やLINE画像は?

神田沙也加さんと前山剛久さんとの交際トラブルとはなんだったのでしょうか。

やはり気になるのは神田さんの親友が発言した「アイドル・A子さんとの“関係”」です。

 

神田沙也加さんと交際する直前まで、前山さんには長く交際していた元カノがいたそうでそれがA子さんだったようです。

前山さんは沙也加さんと交際するにあたり、A子さんには一方的に別れを告げていたようですが、その後もLINEでのやり取りは続いていたということです。

 

別れたというもののLINEでやり取りをしていることを知った沙也加さんはきっと不安で不信感も持ったことでしょう。

沙也加さん、前山さん、A子さんの三角関係がトラブルの原因だったと思います。

 

週刊文春が掲載したLINEの内容については有料のため気になる方は購入して読んでください。

 

入ってきている情報によりますと、前山さんからA子さんにこんなLINEが送られたということです。

 

前山:A子、お疲れ! 神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた(泣き顔)

 

前山:なんとか別れたよ!笑

 

A子:すご笑

 

前山:めっちゃ大変だった!笑 今度話聞いてもらっても良い(汗)?

 

A子:いつ時間あるー?

 

これが前山さんとA子さんのやり取りだということですが、週刊文春にもLINE画像は掲載されていないということです。

一部ネット上でこのやり取りの画像が出回っているようですが、それは誰かが自分で作った画面でしょう。

 

でもこの内容が本当だとしたら、あまりにも沙也加さんを侮辱しているように感じます。

前山剛久は二股していた?

前山剛久さんは神田沙也加さんとの交際中もA子さんとお付き合いしていたのでしょうか?

 

実は沙也加さんの精神状態はあまりよくなかったようです。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。前山も、可愛い上に、情熱的な人柄の彼女に惹かれたそうです。沙也加さんも35歳。最初から結婚を前提とした交際でした。彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」

(記事引用元:Yahooニュース)

こう発言しているのは前山さんの友人です。

精神安定剤を服用していたのですね。

 

週刊文春では

 

”沙也加が綴った「遺書」の中身、前山が沙也加との交際中にA子に送っていたLINE、その直後に沙也加と前山の間で交わされた“誓約書”、沙也加に届いた残酷な知らせの内容、さらに、沙也加と母・松田聖子の7年間に及ぶ絶縁状態などについて”

が報じられているそうです。

その中の誓約書というのが気になったので調べてみました。

 

・元交際相手との関係を一切断つことを誓います

・沙也加さんを傷つけた場合には全快するまでのメンタルケアを担う

・子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います

 

このような誓約書を沙也加さんが作り、前山さんが捺印していたということです。

こちらも確かな画像はないので断定はできません。

 

一番に「元交際相手との関係を一切断つこと」とありますから、沙也加さんが三角関係に悩んでいたことはわかります。

どこまでを二股と言っていいのかわかりませんが、たとえ男女の関係がなかったとしても沙也加さんからしたら元カノと連絡を取られていることはとても嫌なことだったのでしょうね。

 

そして子供が生まれた場合とありますがこれは沙也加さんが妊娠していた?ともとらえられますが、自分の生い立ちで両親の離婚のことが大きな傷となっているとしたら、自分の子供はそんな目にあわせたくないと思っていたのかもしれません。

 

それにしてもこの誓約書を30歳の男性が突きつけられ、捺印をさせられたとしたらちょっと怖いかもしれませんね。

沙也加さんは結婚に対して焦りや不安があったのでしょうか。

元彼女アイドルA子は誰?名前や画像は?

三角関係とされている前山さんの元彼女のアイドルA子とはいったい誰なのでしょうか?

これもはっきりとわかるものはありませんが、

 

○長く交際をしていた女性

○前山さんよりも年下

○同棲していた時期がある

 

このような情報がありました。

前山さんが現在30歳ですので、20代の女性ということだと思います。

そして長く交際していたのですから、2人とも20代前半~中盤に出会っていたのではないでしょうか。

 

ただこの情報だけでA子さんを特定することはできませんでした。

世間の反応

神田沙也加さんに交際相手がいて、その相手の前山剛久さんは元カノとLINEで続いていたということに対して、世間ではこんな反応がありました。

前田さんって方、存知上げませんが、次は、前田さんを追い込むのですか?

負の連鎖・・・

前田さんのSNSが炎上して、追い込まれる事態が目に見えてます。

やめましょう。

沙也加さんの事は、沙也加さんにしか分かりません。

推測で記事を書くのはやめましょう。

 

勝手に交際発言する必要ある?

誰得?

こんなにも僕は想ってましたアピールいらないよ?

売名行為にしか思わないあたしは心狭い?

 

アイドルA子名前出るか今頃戦々恐々としてるだろうなぁ。文春を見る限り前山剛久が一方的にLINEしてきた感じだし流れ弾もいいとこだよね。文春が本当だとしたら前山が誓約書書いたにもかかわらず簡単に約束破る嘘つき男なだけで。これは絶対神田サイドからのリークだと思う。

 

文春の内容が本当か嘘か、嘘なら前山剛久側が法的手段に出るだろうし、出ないならLINE内容等も含め事実に近いということ。憔悴してますとか、将来を考えてましたとかそういう情報抜きにして今後の動向を見ればわかる。

前山さんが12月22日に所属事務所の公式サイトで交際について認めたのは、22日にフライデーに報じられたからだと思います。

きっと亡くなった神田沙也加さんをこのままそっと眠らせてあげたい気持ちから発表し、詳しいことは話さずに追悼コメントを発表したのでしょう。

まとめ

神田沙也加さんが亡くなった本当の理由はきっと誰にもわからないと思います。

憶測やそこにあるものをさぞ本当のように取り上げて作り上げることはできても、それに対してもう沙也加さんは何の反論もできません。

私も「なんで?どうして死んじゃったの?」と思いましたけど、死因を詮索したり噂をしたりすることは沙也加さんも、沙也加さんの大切に思っていた人も悲しむだけではないでしょうか。

沙也加さんがA子さんを突き止めてさらし者にして欲しいと思っているのでしょうか?

きっとそんなことは思っていない。そんな女性だったと思います。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.