ニュース

東京都港区南青山3丁目の外苑西通り沿いで火災!場所はどこ?火事当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:



2021年12月22日午後、東京都港区南青山の住宅から火が出ているとの目撃情報がありました。

南青山と聞くとオフィスのような高層ビルもあり、高級住宅地でもあり、緑もある素敵な場所と想像していたのですが、そんな場所にある住宅からの火災。

被害や状況はどうだったのでしょうか。

東京都港区南青山3丁目の外苑西通り沿いで火災の概要、経緯

港区南青山で「家が燃えている」と通報があったのは12月22日の午後0時25分頃でした。

ビルの間にある住宅から赤い炎と煙が立ち上がっている様子が目撃されていました。

警視庁などによると正午ごろ、港区南青山で「家が燃えている」と通報があった。木造2階建て住宅の1階部分から出火したとみられ、現在までに1階と2階、あわせて40平方メートルが焼け、ポンプ車など26台が出動し消火活動が続いている。

住宅の1階から80代くらいの男性が救助されたが、その場で死亡が確認されたということだ。警視庁がこの住宅に住む男性とみて、身元の確認を進めている。

(記事引用元:Yahooニュース)

お昼少し過ぎた頃、高齢者が住む住宅が火事になりました。

26台もの消火車が出動したのですから大きな火事で、すぐ近くの建物もたくさんあったのでしょう。

火を消すこと、周りに燃え移らないことを考えながら消火する消防の方たちには感謝しかないですね。

 

昼の住宅で何があったのでしょうか。

東京都港区南青山3丁目の外苑西通り沿いで火災の場所はどこ?

火災があったのは東京都港区南青山3丁目の外苑西通り沿いということです。

こちらが南青山3丁目の区域です。

外苑西通りということでストリートビューで見たところ、こちらの住宅ではないかと思われます。

こちらが日テレNEWS流れた映像の中にあった火災前の住宅です。

おそらくここが火災になった住宅だと思われます。

東京都港区南青山3丁目の外苑西通り沿いで火災の出火原因は?

この火災の出火原因についてはまだ調査中で発表されていません。

 

お昼少し過ぎに、高齢男性が1人で住む住宅からの火災でした。

原因として考えられるのは

 

○火の消し忘れ(調理、暖房、たばこなど)

○電気系統の老朽化による出火

○配電による出火(タコ足配電、コンセントのほこりなど)

 

高齢者が1人で暮らしているということで、もしかしたらお昼を食べようと調理したりお湯を沸かしていたのに寝てしまったとか体調不良になってしまったということも考えられます。

当時の状況動画画像は?

火災当時の状況動画画像がこちらです。

住宅の1階部分から炎が大きく上がっているのがよくわかります。

消防の方も必死ですね。

被害情報は?

この火災による被害情報です。

 

火災現場の室内から男性が救出されましたが、死亡が確認されました。

この家に住む林信男さん(82)と連絡が取れないことから、林さんではないかとみて身元の確認を進めているところです。

 

火元の住宅1階と2階部分の40平方メートルのほか、隣接する建物の壁が焼けました。

目撃者の反応

この火災の目撃者の反応がこちらです。

周辺方お気をつけてください!

南青山3丁目付近

火事です。

 

南青山で火事ー!

こえー!

 

オフィス裏の南青山らへんでどこか火事っぽい。

凄い煙。消防車の音が近づいてきてる。

 

外苑西通り。

火災による規制をしています。

ドライバーの方は迂回が必要です。

歩行者も通れません。

お気を付け下さい!

目撃したかたは驚き、そして周りにいる人にも注意を呼び掛けてくれています。

こんな時はSNSのありがたさを身に沁みますね。

まとめ

南青山での火災についてまとめてみました。

残念ながら亡くなられた方が出てしまいました。死因については発表されていませんが、救助されて死亡が確認されたということなので、救助された時にはすでに意識がなかったのでしょう。

高齢者の1人暮らしはこれからどんどん増える社会的問題です。

歳をとっても安心して1人でも暮らせる環境を整えることが必要ですが、歳を取った人にどうやってそれを実行させられるのかというのも問題ですね。

年末に向けて寒さも強くなり、火を使う機会も増えますので、火の用心はしっかりしましょう。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.