ニュース

浅井丈晴 顔画像・インスタfacebookは?勤務先会社や犯行動機は?

投稿日:


生活の中で困ったことがあったときに勤め先がお金を貸してくれる会社というととても親切だと思います。

私が働いてきた会社では貸してくれる場合の条件も上限金額も決まっていて、個人的な理由で借りることはほとんでできませんでした。

親身になってお金を貸してくれた会社を裏切った男が逮捕されました。

浅井丈晴が起こした事件の概要

勤め先の会社からお金を借り、借りる退職をしていた男が逮捕されました。

借りる理由は父親の為でしたが、使った先は...ギャンブルだったのです。

 

「父親の治療費が足りない」などと言い、勤務先の会社から現金700万円をだまし取ったとして、32歳の男が逮捕されました。

 

 逮捕されたのは、愛知県刈谷市の会社員・浅井丈晴容疑者(32)です。

 警察によりますと、浅井容疑者は去年1月と3月に、当時勤めていた会社の役員らに対し、「父親の治療費が足りないので、会社から借りたい」などウソを言い、現金あわせて700万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。

 浅井容疑者が、金を受け取った後に会社を辞めたことを不審に思った会社が刑事告訴したことで事件が発覚しました。

(記事引用元:Yahooニュース)

詐欺の容疑ですが、浅井丈晴容疑者は会社からお金を借りようと思った理由は本当に父親の治療費に使うためだったと供述しています。

実際にどうかはわかりませんが、お金を目の前にして気持ちが変わってしまったのでしょうか。

 

それにしても32歳男性に700万円ものお金を貸してくれる会社ってすごいと思います。

常識から考えると、最悪は退職金で相殺しようと退職金以上のお金は貸してくれないと思います。

「恩を仇で返す」とはまさにこういうことなのでしょうか。

 

信じて貸した会社としても悲しい結果となりましたね。

浅井丈晴の犯行動機は?

会社を騙し700万円ものお金を借りた浅井丈晴容疑者の犯行動機ですが、私は本当に父親の治療費がかかり生活が困っていたように思えます。

確信はありませんが、会社がお金を貸してくれたということは浅井容疑者の父親に何らかの治療費がかかっていたということぐらいは確認していると思います。

 

所が実際に700万円を借り、お金を目の前にしてしまったら「いつかは返さなくてはいけない」ということに自信が無くなってしまったのかもしれません。

 

浅井容疑者は、「会社から金を借りようとした時には、本当に父の治療費のために借りようとしていたが、実際にはギャンブルに使ってしまった」と供述しています。

 

ギャンブルが好きでお金をちょっと使わせてもらったらますますはまってしまいほとんどのお金を使ってしまったのか、それとも返すお金を少しでも稼いでおこうとギャンブルに手を出してしまったのかは不明ですが...。

 

いずれにしてもギャンブルで使うということは今までもギャンブルをしていたのでしょう。

もしかしたら浅井容疑者はギャンブル依存症だったのかもしれませんね。

浅井丈晴の顔画像やインスタfacebookは?

浅井丈晴容疑者の顔画像は公表されていません。

 

氏名でSNSを探してみました。

 

インスタでは「浅井丈晴」では該当者がいませんでした。

 

Facebookでは2名該当者がいました。

内容を見てみましたが、プロフィールもわからず本人であるとは断定できませんでした。

浅井丈晴の勤務先会社はどこ?

浅井丈晴容疑者の勤務先は公表されていません。

 

「浅井丈晴」の氏名を検索すると気になる情報がでてきました。

こちらは令和3年4月1日岡崎市上下水道局が発表した材料承認台帳でした。

この「クロダイト工業(株)」というところを確認しましたが、

このように担当者の部分は黒塗りされていました。

全メーカーの担当者がこのように黒塗りされていたので確証はありませんが、Googleの検索結果で名前が出てきたということはもしかしたら後から黒塗りしたという可能性もあります。

 

この会社があるのは愛知県碧南市で、浅井容疑者が住んでいるのは愛知県刈谷市です。

車で通っていたとしても30~40分はかかるようです。

 

実際にここに勤務していたとは断定できません。

世間の反応

この詐欺疑惑事件に対する世間の反応がこちらです。

「会社から金を借りようとした時には、本当に父の治療費のために借りようとしていたが、実際にはギャンブルに使ってしまった」

本当か嘘か知らないけれど父親よりギャンブルか、、、、、。

そして700万も貸してくれるそんなにいい会社なんてないよね。

 

心配して親身になって700万も貸してくれた会社のお金

それを一瞬で終わるギャンブルに使うとはガッカリですよ。会社も30代で若いし将来期待してこの男性のこと信じて大事にしてたんと思います。そうでないとそんなに貸してくれない。

人の良心を...

 

今時700万をポンと貸してくれる会社なんてないよなあ。

この犯人は、たかだか700万で従業員思いの素晴らしい職場を失ってしまったなあ。

定年まで勤めあげればその何十倍も稼げただろうに。

勿体ない。

 

700万を貸してくれるなんて

きっとこの人自身も今まで会社に信用されるような仕事をしてきたんだろうね。

会社に対しても自分自身に対しても裏切り行為。

後悔してるならまだ救いだけど。

残念すぎるよね。

みなさんやはりこれだけ高額のお金を貸してくれる会社に驚きとすばらしさを感じているようです。

私も記事を読んだ時まずそう思いました。

信用を裏切られるのは辛いことだったでしょうね。

まとめ

自分のことを信じて、高額なお金を貸してくれた会社。浅井容疑者はきっと後悔しているのではないでしょうか。

そんな会社ではもう働くことができないかもしれません。

出来心だったのかもしれないですが、浅井容疑者には詐欺の前科がついてしまい、それは一生自分に着いて回る歴史となってしまったからです。

32歳ですから勤務年数もそれほど長くはなかったと思います。

それなのに信じてお金を貸してくれる会社を裏切ってしまったこと、きっと一生後悔することになるでしょう。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.