生活

サンリオ 発売中止のマイメログッズは何?炎上した名言と賛否の声は?

投稿日:


子供だけでなく、大人にも大人気のサンリオ「マイメロディ」グッズが今物議を醸しています。

 

マイメロのママが言っている言葉が、ジェンダーバイアスを助長するのではといった批判があったということなのです。

 

いったいどういう言葉だったのでしょうか?

販売中止となったグッズについて、詳しく調べてみました!

マイメログッズが発売中止に!

サンリオのマイメログッズが販売中止になる事態となっています。

2005~09年放送のテレビアニメ「おねがいマイメロディ」シリーズに登場するマイメロディのママの「名言」を使ったバレンタイン向けの商品が論議になっている。

「女の敵は、いつだって女なのよ」といった表現があり、ジェンダーバイアスを助長するのではといった批判がツイッター上などの一部で出ている。アパレル大手「ワールド」の子会社とのコラボ商品を監修したサンリオは、こうした商品の発売を中止すると取材に明かし、「今後の商品企画に活かしていく」としている。

ことの発端は、ツイッターでの批判だったようですね。

 

「女の敵は、いつだって女なのよ」といった表現が問題となっているようですが、この商品は販売を中止することになってしまいました。

 

サンリオの商品がジェンダーに関連しているということに驚いたのですが、どういうものなのか詳しく見ていきましょう。

発売中止の理由は?

まず販売中止の理由ですが、

 

「女の敵は、いつだって女なのよ」といった表現があり、ジェンダーバイアスを助長する

といったことが理由になっています。

マイメロのママ、実はこんなにかわいいのですが毒舌が得意なキャラクターなのです。

その毒舌が人気なのですが、今回の「女の敵は、いつだって女なのよ」という言葉が、女や男であることを押し付けているのではという声が上がっているのです。

 

確かに昔はよかった表現かもしれませんが、今は男女ということで言い切る表現はあまりよくないと言われていますよね。

発売中止のグッズは何?

そしてこちらが、販売中止となったグッズです。

 

確かにここに「女の敵はいつだって女なのよ」とはっきり書かれていますね。

 

それだけでなく、

 

「一度や二度の失敗でくよくよするような男をつかんだら一生の不覚よ」

「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」

「女ってね、ダメな男ほど放っておけないものなのよ」

 

といった、男はこう、女はこうといった表現がたくさんあります。

 

一見するとマイメロママかっこいいな~と思ってしまったのですが、確かに今の時代にはそぐわないかもしれません。

 

男女差別やジェンダーレスの時代ですので、男はこう、女はこうと言い切ることは今はしにくいですよね。

 

もちろん一昔前は許されたかもしれませんが、やはりキャラクターであり時代にあった表現をしていかないといけないのかもしれません。

マイメロディー、ママの名言とは

さらにこの言葉だけでなく、マイメロママはかっこいい!といろんな名言があるのです。

「女の子が気にしているような事を言うような男はぶってもいいのよ」

 

など、結構発言が過激ですよね。

 

こんなにかわいい顔をしているキャラクターですが、かなりの毒舌具合にびっくりしました。

 

こちらのクリアファイルは売っているそうですが、結構騒ぎが大きくなってきていますのでいろんな商品に影響が出てくるかもしれません。

発売中止に賛否の声

マイメロディのマイメロママの名言がフェミに燃やされてるが、セレクトしたのは女性なんだよなぁ…

 

お母さん食堂やマイメロママに文句言う人なんて極々少数だから無視すれば良いのに...

こういう人達SNSでは無駄に声がデカい

 

マイメロママの名言、大好きだったんだけど今は問題になるのね…

 

ここ最近で1番、納得いかんわ、マイメロママ。。この程度のママのセリフでキレてる奴は心狭すぎやろ。。このセリフがダメなら世の毒舌芸能人毒舌キャラ全員出られへんようになるやろ。

 

マイメロママのグッズ中止されたんだ 可哀想ではあるけどキャラの知名度より内容が出過ぎちゃってる感はあったから売り出し方がまずかったかな〜と思う もっとサンリオのオタク向けの店とかが良かったかもしれん

確かに昔からマイメロママを知っている方は、マイメロママはこういうキャラクターでこういう発言をする、というのを知っていて今さら違和感はないかもしれません。

 

しかし最近知った方では、びっくりしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

言っていることはかなり説得力があるのですが、商品化となると今後は厳しくなるのかもしれません。

まとめ

以上、マイメログッズについて調べてみました。

 

サンリオには長年のファンの方が多く、子供だけでなく大人にも人気です。

マイメロママの名言も長年大切にされてきていますし、こういうことになってしまって悲しむ方も多いですよね。

 

確かに今の時代にいきなりこの表現だけを見たら、驚く方が多いでしょう。

今後、マイメロママはどうなってしまうのでしょうか・・・。

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.