ニュース

加納和通 顔画像・インスタfacebookや余罪は?

投稿日:


6年半前に女子高生を殴り現金を奪ったとして、警視庁はわいせつ事件で逮捕した加納和通容疑者(29)を強盗傷害容疑でも逮捕したと発表しました。

加納容疑者の顔画像、インスタfacebook、余罪などについて調べました!

加納和通が起こした事件の概要

6年半前に女子高生を殴り現金を奪ったとして、警視庁新宿署は21日、島根県雲南市木次町、自称家業手伝い、加納和通容疑者(29)を強盗傷害容疑で逮捕したと発表しました。

逮捕は19日です。

発表によると、加納容疑者は2015年7月16日未明、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで、都立高校生だった女性(23)の顔面を殴るなど全治約3週間のけがを負わせた上、現金3万5000円などを奪った疑いです。

加納容疑者は、否認しています。

島根県警が20年5月、わいせつ事件の捜査で採取した加納容疑者のDNA型が現場の遺留物と一致しました。

6年前の事件の容疑者がやっと逮捕されたことになります。被害にあった当時女子校生だった女の子もやっと安心できるのではないでしょうか。

逮捕まで時間がかかってしまいましたが、ようやく犯人が見つかったのは本当に良かったと思います。

それにしても、強盗傷害にわいせつ事件と、加納容疑者はとんでもない男ですね…。

警察には、加納容疑者への取り調べを徹底的に行っていただきたいと思います。

加納和通の犯行動機は?

加納容疑者の犯行動機はいったい何だったのでしょうか。

警視庁によりますと、6年前、加納容疑者は女性とホテルに入り、3万5000円を支払った後、女性に暴行してその金を奪い浴室に閉じ込めて逃走したということです。

女性は自力で脱出しましたが、割れたガラスを踏んで足を切るなど全治22日のけがをしました。

女性に金銭を払うのが嫌になって、暴行して逃走したのでしょうか。

女性は顔などを殴られてひどいけがを負ったということで、想像しただけで恐ろしいです…。

軽い気持ちで出会い系サイトなどで相手を見つけ、お金を稼ごうとする女子がいますが、こういう事件が起こるということを知ってほしいと思います。

むやみに知らない人と二人きりになるべきではないということでしょう。

もしかしたら、加納容疑者には、他にも、余罪があるかもしれません。

性犯罪は非常に再犯の可能性が高くなっています。

警察には余罪についても徹底的に調べていただきたいと思います。

加納和通の顔画像やインスタfacebookは?

加納容疑者の顔画像については、現在のところ報道されていません。

これだけの犯罪を犯し、再犯なのですから、顔画像をきちんと報道してほしいところです。

今後、送検の際などに顔画像が公開されるかもしれませんので、注目したいと思います。

また、フェイスブックなどのSNSで、加納容疑者のアカウントを検索してみました。

同姓同名のアカウントはあったものの、本人のものと特定することは難しく、ここでの公表は控えさせていただきたいと思います。

警察には顔画像の公開を求めたいと思います。

加納和通の余罪は?

加納容疑者は今回わいせつ事件で捕まり、採取した加納容疑者のDNA型が現場の遺留物と一致し、6年前の事件で逮捕されました。

2度あることは3度あるといいますが、加納容疑者は他にも余罪がある可能性が非常に高いでしょう。

性犯罪をする男というのはそういう性癖ですので、やめられず、性犯罪を繰り返す傾向にあります。

逮捕されても、出所したらまた性犯罪を犯してしまう…そんな男が多いのです。

加納容疑者も今回の二つの事件以外にも、犯罪を犯している可能性がありますので、警察には徹底的に調べていただき、厳しく処罰してほしいと思います。

こんな男にはもう刑務所から二度とでてきてほしくはありませんが…。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

「その当時、歌舞歌舞伎町のホテルに何で女子高生はいたのか?それも気になる。」

そもそもなぜそんなところに女子高生がいたのか?それが気になっている人も多いようです。

「警察の鑑識レベルは凄いね。警察官の不祥事最近多いけど、
こういう事件解決するって改めて日本の警察は凄いね」

確かに、鑑識のレベルはすごいですよね。犯罪を犯したら、どんなに逃げても、絶対に見つかります。悪いことをするのはやめましょう。

「性犯罪は繰り返される率が高いですね。似たような記事を最近見たきがする。性犯罪の厳罰化や出所後の追跡システムか通院義務など考えてもいいのでは?被害にあわれた方達は一生心にキズがつくでしょうし」

性犯罪の出所後の追跡システムをそろそろ日本も考えたほうがいいのではないでしょうか。

そうでないとこの手の犯罪は一向になくなりません。

「援助交際、パパ活。ハイリスク、ハイリターン。殺されるかもしれない。あるは、性病感染。」

アルバイト感覚で援助交際やパパ活をする女の子たちがいますが、今すぐやめてほしいと思います。

取り返しのつかないことになりかねません。

もっと自分を大切にしましょう。

まとめ

今回は、6年半前に女子高生を殴り現金を奪ったとして、逮捕された加納容疑者について調べました。

被害にあった女子と保護者の方のことを思うと胸が痛くなります。

トラウマになっていることはまちがいありませんし、加納容疑者のやったことは、罪深いです。

時間はかかったものの、今回逮捕されたことは、本当に良かったと思います。

加納容疑者はこれまでにも、このようなことを繰り返していたのかもしれません。

警察には徹底的に調べていただき、加納容疑者には、厳しい処罰を与えてほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.