ニュース

藤井遥 生い立ち+広島の実家はどこ?知的障害者で小林翔太との深い関係!

投稿日:


24歳の女性がホテルで82歳の男性を刺し殺すという事件が起きました。

この女性は犯行後男性2人と逃げたということなので、背景にはこの女性を操っていた男性がいるようです。

なんのために24歳の女性が82歳の男性とホテルに入り、なぜ殺したのか。

この女性と、背後にいる男性について調べてみました。

藤井遥が起こした事件の概要

事件は、2022年1月21日夜に東京・池袋のホテルで起きました。

藤井容疑者は21日夜、豊島区池袋2丁目のホテル客室内で男性の胸と太ももをカッターナイフで刺すなどして殺害した疑いがある。司法解剖の結果、男性の死因は大腿(だいたい)動脈切断による出血性ショックだった。

 捜査関係者によると、藤井容疑者は男性とは初対面だったとしたうえで、デートなどをする見返りに金銭などをもらう「パパ活」をしたことがあるとも話しているという。藤井容疑者は「トラブルになり、カッとなった」と話しており、経緯を詳しく調べている。

(記事引用元:Yahooニュース)

 

藤井遥容疑者は池袋の路上で初めて会った男性とホテルに行き、そこでトラブルになってこの男性の胸と太ももをカッターナイフで刺すなどして殺害しました。

どんなトラブルになったのかはわかりませんが、82歳にもなって20代の女性とホテルに行くってなんだか情けなくなってしまいます。そんなことが理由で殺害されてもYahooニュースに名前がでないのでしょうか。

他のニュースでは今野勝蔵さん(82)と報道されています。

私ももし親とか親族がそんな死に方をしたら悲しいのを通り越してやりきれなくなるかもしれません。

 

藤井遥容疑者は男性を切りつけたあと、2人の男性と逃げました。

藤井容疑者の逃走を手助けした犯人隠避容疑で逮捕されたのは、小林優介容疑者(29)と弟の翔太容疑者(25)です。

藤井容疑者とこの兄弟はどんな関係なのでしょうか。

藤井遥はパパ活常習者

藤井遥容疑者は容疑を認めたうえで「パパ活をしていた」と供述しています。

この日も藤井容疑者と男性とみられる2人が21日午後8時10分ごろに路上で一緒に歩き出す様子が防犯カメラに写っていました。約5分後にはホテルにチェックインしています。

パパ活といえば聞こえ方はいいかもしれませんが、明らかに売春と買春ですね。

藤井容疑者は住所も職業も不詳ということですから、パパ活で生活をしていたのかもしれません。

 

ただ82歳の男性がアプリで出会って女性とホテルに行くなんて方法を取ったのでしょうか?

82歳といえばそれほどアプリなどを使いこなせるとは思えないのですが、もしかしたら誰かに教えてもらったのかもしれませんね。

 

パパ活をしていたという供述なので、きっとアプリで知り合って待ち合わせをしてホテルに行ったのでしょう。

となると職業不詳の藤井容疑者はパパ活で生活していたと考えてもおかしくありませんね。

小林翔太は日常的に藤井遥から金を貢がせていた

兄の小林優介容疑者は自分に好意を寄せている藤井容疑者を日常的にパパ活をさせて、稼いだお金を貢がせていたようです。

「藤井容疑者はパパ活の常習者で、背景には小林兄弟の存在がある。兄の優介はオンラインゲーム上で藤井容疑者と出会い、自分に好意を抱いていた藤井容疑者からパパ活で稼いだ多額の金を貢がせていた。

 藤井容疑者は広島県出身で、軽度の知的障害があり、障害者手帳も所持していました。小林兄弟がネットの出会い系サイトで女性を演じて客を探し、藤井容疑者に売春をさせていた可能性が高い」

(記事引用元:文春オンライン)

出会ったのは兄の優介容疑者でしたが、病弱な母親との暮らしアルバイトと生活保護を受けながら母親の面倒をみていた弟の翔太容疑者も一緒にパパ活をさせていたようです。

むしろ生活に困っていたのは弟の翔太容疑者だったのかもしれません。

 

3人は犯行翌日にJR西八王子駅に向かい、駅を出たところで確保されました。

弟の翔太容疑者は西八王子駅付近の小さなマンションに母親と2人で住んでいて、兄の優介容疑者や藤井容疑者もこのマンションに出入りしていたようです。

 

25歳で母親の介護をしながらアルバイトと生活保護で暮らしていたのですから、お金にも不自由していたでしょう。

兄がいながらも生活保護を受けられたということは、兄の優介容疑者も定職があって収入があったわけではなさそうですね。

 

そこでカモにされたのがオンラインゲームで出会った藤井遥容疑者だったのです。

藤井遥の生い立ちや実家はどこ?

藤井遥容疑者は広島県出身で、軽度の知的障害があり、障害者手帳も所持していたということです。

 

広島県で生まれ育ったのかもしれません。

障害者手帖があるということなので、手帖には交付された都道府県名が記載されているはずです。

知的障害ということは、おそらく幼いころからのことだと思うので、出身地の手帖だと思われますが手帖について詳しく報道されていていないので、生い立ちについては詳しくわかりません。

 

もしかしたら広島県で生まれ育ち、実家も広島県にあるのかもしれません。

もし家族が東京に住んでいるのだとしたら住所不詳でパパ活をしながら、お金を小林兄弟に渡して弟の翔太容疑者のアパートに出入りしているということも考えにくいです。

 

氏名:藤井遥

年齢:24歳

住所:不詳

職業:不詳

軽度の知的障碍者(障碍者手帳交付)

 

親はこのことを知った時、きっと悲しんだことでしょう。

軽度の知的障害だったので、なんとか自立させたいという思いで東京に送ったのかもしれません。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

カッとなって簡単に人を殺そうとする、殺せることが恐ろしい。

普通はカッター取り出して刺そうなんて思わない。

そもそもカッターを持ち歩いてるのも普通ではないけどね。

 

あの戦争を子供ながら体験して生き抜いたのに、最後の命の終わり方が悲し過ぎる…お爺ちゃん…

 

買うひとがいるから売るひとがいる。

元気な爺さんだな。

82にもなってこの元気は素直にスゴい。

 

初めて会った人間に、カッとなって刃物で攻撃できるって完全にやばい人だよ…。

太ももの動脈を切っているあたりが、また怖い。

確かにカッターナイフを護身用に持ち歩いていたとしても、それを凶器に人を殺せるところは凄いです。

体の急所などをちゃんと覚えておいたのでしょうか。

そしてみなさん82歳の元気さにも驚かれていますね。

まとめ

男性はいくつになっても若い女の子に性欲がわくものなのでしょうか。

アプリで出会ってホテルに行ったのなら、目的もわかっているはずです。それだけ元気に歳を重ねていたのですね。

それにしても82歳の男性を相手にカッとなるトラブルとはどんなことだったのでしょうか。

ナイフを取り出さないと危険と感じるほどのトラブルだったのか、それとも精神状態が不安定だったのか・・・

裏で小林兄弟に操られていたとしても、これで精神状態の異常で無罪になったら犯罪ももっと増える気がします。

小林兄弟も犯人隠避だけの裁きにしないで欲しいです。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.