ニュース

野球部いじめ提訴された愛知県私立高校はどこ!豊川高校?内容は?センバツ出場校

投稿日:


いじめ問題はとても微妙だと思います。

いじめられた側は精神的や肉体的に苦痛を受け、時には学校や会社に行けなくなることもありますが、いじめた方にはまったく心当たりがないという場合もあります。

いじめにより退学を余儀なくされたのに、学校側がいじめを認めず精神的苦痛を受けたとし損害賠償を求め提訴したことがわかりました。

愛知県私立高校野球部いじめ問題で提訴されていた

いじめを受けて、学校に行くことができなくなり退学までした男子生徒(16)がいます。

ですが学校側がいじめを認めなかったことから、

 

「高校野球で甲子園を目指す夢を奪われた。いじめた相手が野球に熱中する一方、僕は野球ができないので悔しい」

と話し、運営する学校法人などに210万円の損害賠償を求め、名古屋地裁に提訴したのです。

愛知県内の私立高校の野球部で、いじめにより退学を余儀なくされたのに、学校側がいじめを認めず精神的苦痛を受けたとして、別の高校に転入した男子生徒(16)が、運営する学校法人などに210万円の損害賠償を求め、名古屋地裁に提訴したことが7日、分かった。提訴は昨年12月。この野球部は春の選抜高校野球大会に出場したことがある。

(記事引用元:産経新聞)

いじめられた男子生徒は2021年10月に県内の別の高校に転入しました。

その学校でも野球がやりたく、入部願いを出したのですが、「前の学校がいじめを認めるなら野球部で受け入れは可能」とのことだったのに、学校側はいじめを否定。

 

そのため男子生徒は野球をやることができなくなってしまったのです。

いじめられて、野球までできなくなって・・・心機一転してまた野球をやろうと決意して退学して違う高校に転入したのにこれではあんまりです。

そのためいじめにより退学した学校を提訴したのですね。

それであの話に納得できました。

いじめた人が野球ができるのに、いじめられてまた野球がやりたいと思ったのにできない悔しさ。

 

どんないじめがあり、なぜ学校はいじめを認めないのでしょうか。

いじめの内容は?

男子生徒は2021年4月に入学をし寮生活をはじめました。

いじめがはじまったのは5月下旬ごろからだったそうです。

 

○携帯電話を取り上げられる

○シャワーで熱湯をかけられたりする

○着替えの服を湯船でぬらされる

 

このようないじめが野球部の同級生や先輩からあったそうです。

 

たった1カ月でこの男子生徒はいじめの標的にされたようですね。

なにか原因があったのでしょうか?

 

この男子生徒は部活動奨学生として入学したそうです。

有望な学生だったのですね。

 

ところが5月頃、夜間の外出で指導を受けたことをきっかけにコーチから無視されるようになり、部員からの嫌がらせも始まったとのことです。

どうやらコーチに無視されたことで、いじめのGOサインが出たとでも思われたのでしょう。

 

寮生活がはじまったばかりなのに、指導を受けるような夜間の外出をした理由や内容も気になるところですが。

それでも指導をしたなら無視などせず、アフターフォローをするのがコーチの務めだと思いませんか?

学校側は否定!見解は?

男子生徒とその保護者は被害を訴えましたが、「いたずらはあったが、いじめはなかった」とされ、その生徒は7月に野球部を退部しました。

そしてまた野球がやりたいために、10月には他の学校に転入したのです。

 

ですが学校側はいじめを否定しています。

学校側はこのように説明しています。

 

「訴訟に至ったことは誠に遺憾。部員間でのじゃれ合いはよくある光景で、生徒に聞き取り調査を行い、いじめではないという見解だ」

ということです。

 

いじめといたずらとじゃれ合いの違いをどう判断したのでしょうか?

多数決でもとったとしたらいじめた部員の方が圧倒的に多いですよね。

提訴された私立高校はどこ?

いじめを訴えたのに学校側が適切に対応せず精神的苦痛を受けたとして提訴された私立高校は、「私立豊川高校」です。

すごい高校ですね!

さすが私立高校です。お金がかかりそうな学校・・・。

(画像引用元:私立豊川高校㏋)

素晴らしい教訓も持たれていますね。

こんな学校でいじめがあったと認めたくないという気持ちもわからなくもないですが。

 

いじめられた男子生徒は部活動奨学生として入学しているため、転入した高校からは

「選手の引き抜き防止のルールがあり、野球部で受け入れはできない。豊川高がいじめを認めて愛知県高校野球連盟に報告し、処分があれば検討できる」

ということのようです。引き抜き防止ルールというのがあるんですね。

実力のある人はそんなことがあるのかと初めて知りました。

 

男子生徒側は県高野連に対応を求めましたが、「学校から報告がなければ、調査できない」と回答があったということです。

そして豊川高校はいじめを否定していてどうにもなくなり、今回提訴に至ったということですね。

世間の反応

このいじめ問題に対する世間の反応がこちらです。

現状いじめはどう頑張っても0にすることは無理なのに、国民の中で「いじめがある学校はダメ」「いじめがあること自体ダメ」っていう意識がある人がいるから学校はいじめを認めなかったり、隠蔽したりすると思うんだよね。

マスコミが「いじめを解決できた凄い学校」などの"解決したいじめ問題"も積極的に取り上げる事がいじめ問題を無くす第1歩だと思う。

全国の学校の中でも知らないだけで解決しているいじめ問題もいっぱいある。

「いじめを解決した」という事をマスコミが大々的に取り上げ、みんなが評価するようになればいじめ問題は0にはできないけど、自殺までに追い込まれる生徒は減ると思う。

まぁ、マスコミは学校側を批判させるために、そんな記事を取り上げないと思うけど。

 

いじめは加害者側、被害者側で感じ方が全く異なる。高校生であれば流石にじゃれ合レベルの度を越しているかどうか判断が付くと考える。事実確認したらじゃれ合いのレベルだったと判断する学校側は、客観的にこの事案を捉えているのか疑わしい。いじめが無かったという思いを持って事実確認すれば、自然とそういう方向で事実確認を行おうとするもの。本気で調べるのなら利害関係のない第三者がしっかりと調べて報告するべきだ。いじめは被害者ばかりが報道され加害者は報道されない傾向にあるが、もし、いじめだと認定されたのなら公平な報道としていじめた側も報道されるべきだ。

 

少年本人が「僕はいじめられている」と感じた時点でそれはいじめなのでは?高校野球は人生にうちの高校生でいる3年間でしか出来なくて、野球部に所属した子どもたちは、その3年の中で甲子園出場やプロへの道を開けるために、厳しい規則の中必死で練習していて、きっとこのニュースの少年もその一人だったはずです。いじめを起こした子どもと学校によって、その夢を壊されたことがとても悔しくて仕方ないですし、退学を余儀なくされるのはいじめを起こした側で、いじめられていた少年は被害者でしかなくて、退学などする必要はなかったはずです。学校を一番に考えるのではなくて、その学校に通う生徒を一番に考えるべきだと思いました。とても悲しいです。

 

「いじめがある」から悪い学校、「いじめがない」から良い学校…

こんなつまらない定義があるから「いじめ」の定義を双方が都合よく解釈するのでは?

セクハラ同様に相手が不快であればハラスメントということであれば、やったほうはじゃれただけと言っても、やられたほうはいじめられたと言うかもしれない。

いじめの報告をしやすく、即座に適切な対処ができて、双方が納得できる解決策を提示して、解決に導くことができる学校が良い学校なのでは?

ただし、これを教師に求めてはならないと考えます。学校内にいても第三者的立場で行動できる身分の保証がある者が行うべきです。

いじめは解釈が色々あります。

でもやはり「いじめられた」と感じて助けを求めている人に対して、「それはいたずらだから我慢して」というのは間違っていると思います。

まとめ

いじめを認めると社会からレッテルが貼られるのかもしれません。

あの学校はいじめがあるから・・・。でも多かれ少なかれ、学校ではなくても世間にいじめはつきものです。

保育園だって小学校、中学校だって、自ら通う塾や他のスクールにもいじめは存在するかもしれないし、社会にでてからも会社、近所、などあらゆるところにいじめはあると思うのです。

自宅にいるだけでもネット上でいじめにあう現代社会です。

それをどう解決するか、どう向き合うかが大切なことだと思います。

いじめを認めそれをどうしたらいい方向にすることができるかを考えなければいけない人が多いはずです。

いじめられた側がそれでも前に進もうとしているのに、否定してその生徒の人生を潰してしまう権利は誰にもありません。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.