ニュース

柴田周子さんを襲った高校生(17)は誰で名前や顔画像、私立高校・中学校はどこ?動機や目的は? 高槻市登美の里町

投稿日:


2022年2月14日午後6時ごろ、大阪・高槻市登美の里町の住宅街で、男女2人が倒れているのが発見され、いずれも意識不明の状態で搬送されました。

搬送された女性は住民の女性(40)、男性は大阪府内に住む17歳の私立の高校に通う少年だったと発表がありました。

いったいこの男子高校生は何のために女性を襲い、どんな人物だったのでしょうか。

高槻市登美の里町事件の概要

大阪府高槻市登美の里町のマンションの通路で、若い男性と住人の40歳の女性が倒れているのが見つかり、意識不明の重体で病院に搬送された事件で、この若い男性は40歳女性の娘(10代)の知人の高校生だということがわかりました。

2月14日、大阪府高槻市の集合住宅で男女2人が意識不明の状態で見つかった事件で、宅配業者の服装で部屋に押し入った男は、私立高校に通う17歳の少年だったことがわかりました。

 この事件は14日午後6時前、大阪府高槻市登美の里町の集合住宅で、住民の女性(40)と若い男が通路で倒れているのが見つかり、いずれも意識不明の状態で搬送されました。

 警察は女性の部屋に押し入った男は大阪府内に住む17歳の私立の高校に通う少年だったと発表しました。女性には後頭部を打撲したあとがあり、17歳の少年の胸には刺し傷があり、現在も意識不明の状態です。

(記事引用元:Yahooニュース)

事件のあった部屋には40歳の母親と10代の娘が2人で暮らしていました。

この娘の話によると、「宅配業者の格好をした男が部屋に押し入ってきた」ということです。

 

私もそうですが、インターホンを使っていても「宅急便です」とか「お荷物をお届けに来ました」と言われると躊躇せずに鍵をあけてしまいますよね。

近所からも怪しい目でも見られませんし。

 

こんな功名な手口を使って17歳の男子高校生がなぜ部屋に押し入り、女性を襲ったのでしょうか。

そしてなぜ自分自身の胸に刺し傷があり、意識不明の状態で倒れていたのでしょうか。

犯人の高校生は誰?

部屋に押し入り女性を襲った犯人は、大阪府内に住む17歳の男子高校生で、私立の高校に通っているとしか発表がありません。

未成年ですから名前は報道されないでしょう。

 

そして犯人とはいえ、自らも意識不明になっている状態です。

 

ただ、襲われた女性の娘と少年は知人で面識があったということです。

最初は「知らない男」と言っていたそうですが、男性の身元を告げるとなんと同じ中学校に通っていたということがわかりました。

 

しかも約2年前に1カ月ほど交際していたということです。

それでも顔を見てわからなかったのですから、よほど同様していたのか、この時期の2年は背丈も顔つきも変わるので気づかなかったのでしょうか。

犯人の私立高校や中学校はどこ?

犯人の男子高校生が通っているのは大阪の私立高校ということがわかっています。

大坂府内在住ということも発表されているので、中学校も大阪府内であると思われます。

 

そして襲われた柴田周子さんの娘と同じ中学に通っていたということから、おそらく大阪府高槻市登美の里町が学区内になっている中学校ではないかと思われます。

Googlemapで見ると、登美の里町から一番近いのは「高槻市立如是中学校」ですね。

高槻市の㏋より、小学校・中学校校区一覧を調べたところやはり登美の里町に住んでいる場合には「高槻市立如是中学校」に通うことになるようです。

 

もし柴田周子さんと娘さんが引っ越しをしていなければ中学は「高槻市立如是中学校」になると思います。

 

高校については私立高校なので近所ではなくても進学することができます。

大阪府知事が認可している私立高等学校の一覧を見ましたが、多すぎて特定することができませんでした。

高校生の犯行動機や目的は?計画的犯行?

男子高校生が柴田周子さんの家に上がり込み、襲った動機や目的についてはまだわかっていません。

犯人の男子高校生も意識不明なので、事実確認をするのはまだ先になるかもしれません。

 

男子高校生は宅配便を装っていましたが、持ち込んだ段ボールは実在する大手宅配業者のロゴが入っていて伝票の宛名は「柴田」などとなっていたそうです。

怪しまれることなく部屋に入れるよう、用意周到していたのは間違いないですね。

 

そして段ボールの中には、催涙スプレーや手錠、注射器、ロープなど複数の凶器や拘束用具が見つかったということです。

その時になって襲う手段をどうするか決められるよう、色んな凶器などを持っていたのでしょうか。

中身を見る限り、殺意はあまり感じられませんが、拘束しようという意思は感じられます。

 

段ボールの準備、中身を見る限り、計画的な犯行だったと思われます。

 

狙いが柴田周子さんだったのか、娘さんだったのか、2人ともだったのか、そこがカギになると思います。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

初期の報道では娘さんは「男と面識がない」って言っていたけど、色々情報があらわになってきたようですね。

もう少年法なんて必要ないと思います。

娘さんを必死で守ったお母様、助かってほしいです。

 

玄関モニターはあっても、業者を装われたら、自分じゃなくても家族の荷物かな?と

やっぱり玄関を開けてしまいますよね。

自分の思い込み不満を、他人を傷つけたり、殺したりして解決しようとする

思想が‥‥恐ろしい世の中です

 

ドラマの影響、受けてたりするのかな。

どうしてこんな極端な行動に出てしまうんだろう。。

この娘さんの気持ちも

高校生のご家族の気持ちも…どちらの気持ちにも感情移入してしまって辛い。

 

同世代の子どもを持つ親として

たとえ被害者側であっても個人名が公表されるのは自分(親側)はまだしも子どもの今後を考慮すると控えたいと思う。

第三者だから言えることだが加害者の親の立場をも考えると想像を絶する。

許せないと思う。

どうか娘さんのためにもお母様の意識が戻りますように。

だが加害者にも意識が戻ることを願う家族がいるはずだと思う。

両者の意識が戻り加害者は罪を償って欲しい。

いまだに意識不明の2人。犯人と被害者ですが、本当に2人とも助かり真相が明らかになって、男子高校生にはきちんと罪と向かい合い償いをして心を入れ替えて生きて欲しいと思います。

まとめ

コロナ禍もあり、ネットでの購入も多いですから宅配業者さんとは本当によく接します。

気を付けなければいけないとは思っていても、疑ってもどうすることもできないですよね。

せめて娘さんが守られたことだけでも母親の気持ちが通じたのではないでしょうか。

柴田周子さんも、犯人の男子高校生も命が助かってきちんと事件が解決し、これからの人生をそれぞれに歩いて行って欲しいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.