ニュース

岡本奈々 顔画像・facebook Twitterは?救急搬送を妨害した理由は?

投稿日:


自ら119番通報した母親の救急搬送を妨害した娘(36)が監禁の疑いで逮捕されました。
家に鍵をかけ救急隊を入れず、警察も同行して説得をするも鍵を開けることはなく、最後は勝手口の窓ガラスを割って室内に入り母親を搬送しましたが病院で死亡が確認されました。
なぜこれほど頑なに母親の救急搬送を拒んだのでしょうか。

岡本奈々が母親の救急搬送を拒む

2022年2月19日午後5時45分ごろ、「息が苦しい」と119番通報したのは62歳母親でした。
救急隊が駆け付けるも、娘の岡本奈々容疑者は激しく救急搬送を拒んだのです。

滋賀県警近江八幡署は20日、同居の母親(62)を救急搬送できないよう自宅に監禁したとして、監禁容疑で同県近江八幡市、無職岡本奈々容疑者(36)を逮捕した。母親は搬送先の病院で死亡が確認された。

逮捕容疑は19日午後6時ごろ、玄関の鍵を開けるのを拒むなどし、駆け付けた救急隊員が母親を搬送できないよう監禁した疑い。

近江八幡署によると、岡本容疑者は母親と2人暮らし。母親が「息苦しい」と自分で119番した。

(記事引用元:Yahooニュース)

母親には3人の子供がいました。
夫は一昨年に病気で逝去し、上の子供は自立していて昨年から母親と岡本奈々容疑者は2人暮らしをしていたのです。

近所の住民の話によりますと、警察や救急隊が搬送を説得している間岡本奈々容疑者は興奮して怒鳴り声をあげていたそうです。
そして警察が窓ガラスを割って中に入ると、包丁を持って立っていたらしいとのことでした。

母親が苦しがっているのになぜ病院に連れて行かせたくなかったのか?
苦しんでいる母親を目の前にして、119番通報したのも母親自身ですし、いったい岡本奈々容疑者は母親に死んでほしかったのでしょうか。

岡本奈々が救急搬送を妨害した理由は?

そこまで母親の救急搬送を妨害したのはなぜだったのでしょう。

○母娘との親子関係が冷えきっていて死んでほしいと思っていた

しかし近所の人の話では、むしろ娘さんは母親を頼っていたといいます。
腰を悪くした娘さんに重い荷物を持たせないようにするなど親子仲はよかったということなのでこの理由ではないようです。

○頼りにする母親を連れて行かれるのが嫌だった
○岡本奈々容疑者は精神的な疾患の理由で母親と離れたくなかった(依存症)

親子関係に問題がなかったとなると、この2つの理由が大きくかかわってくるかと思えます。
母親が死んだら困ると思うよりも、自分と引き裂かれるのが嫌だから家の中に入れたくなかったと考えられます。

岡本奈々は精神不安定だった?

近所の人の話によりますと、「冬場にTシャツ1枚で外出するなど変わったところがあった。ちょっと精神状態が不安定だったみたい」と精神状態についての証言がありました。

確かに36歳で無職というのも、なにか働けない理由があったのかもしれません。
母親自身も居酒屋を経営していましたが、ここ数年営業していなかったようです。

無職の2人が一緒に住んでいて、生活費が苦しかったのかとも思われますが、周辺住民によりますと市内に頼れる子どもや親族が複数いたので苦労はしていなかったということです。

母親は摂食障害だったようですが、そのことが理由で動くことが困難となり岡本奈々容疑者はますます精神状態が悪くなっていったという可能性もあります。

どちらにしても、死にそうな母親を目の前に救急搬送を妨害するのですから、なにかしら精神状態がおかしかったのではないでしょうか。

岡本奈々の自宅はどこ?

岡本奈々容疑者の自宅は、滋賀県近江八幡市までは公表されています。
また警察が勝手口の窓ガラスを割った家として掲載されていた自宅がこちらです。

(画像引用元:週刊女性PRIME)

滋賀県近江八幡市はこのエリアです。

八幡市にある居酒屋で探してみましたが、店の名前もわからず居酒屋店も多くて特定することができませんでした。

岡本奈々の顔画像やfacebook Twitterは?

岡本奈々容疑者の顔画像は公表されていません。

Facebookで検索してみました。

「岡本奈々」で検索しましたが、同姓同名の方が多すぎて特定することができませんでした。

Twitterでも検索しましたが、やはり特定することはできませんでした。

世間の反応

娘が母親の救急搬送を妨害するといった事件に対する世間の反応がこちらです。

入院したら面会できなくなる
医療費が発生する
無職なら自分の生活成り立たない
現状の生活守りたい
虐待していたら発覚恐れる
命を守ることさえできないって?社会のシステムと個人の生活状況のコラボ!
こんな状況下の人は多い気がする、福祉課に相談しても個人の考えが曖昧だと解決出来ない事が多いから常に、もしも〜の前提を考えて生活をしていないと、行動が固まってしまいます。より良い判断ができるように間違った情報を見抜く力をつけるしか無いです。

母親が「息が苦しい」と救急車を呼んだ。
それを娘が拒んだって事は何だか母親に
虐待的な事をしたからなのでは?と思った。

救急搬送後、治療費が払えない場合はどうなるの?
日本は、コロナ禍で人命を排除したりしているのに、その逆は逮捕。

無職=犯罪 の図式が正当化されるのが悲しい。色々な問題で働けない人もいると思います。
金銭的な問題か、親子関係の問題か、精神的な病気があったのか判らないけど、元気な80歳の母がいるので、自分が同じ立場になる可能性もあるから少し心配。それに入院させたいと思うほど、安心な医療体制の病院が滋賀県には無いことが何よりも不安。

この事件については母親が死亡したことで、真実が一層わからなくなる可能性が高いですね。
お金の問題なのか、母親への虐待があったのか、母親に依存していて離れたくなかっただけなのか、あるいは精神疾患だったのか・・・
精神疾患だとしたら事実を突き止めることはますます困難になると思われます。

まとめ

私は岡本奈々容疑者が母親を死なせたいと思う気持ちはなかったように思えました。
真実はわかりません。ただそう思っただけです。
もちろん自分なら母親が苦しんでいたら、コロナ禍で病院が不安であっても、入院したら会えなくなるとわかっていても、当然病院に連れてってもらい助けてもらいたいと思います。
ですがきっと何かを感じて必死に抵抗したのでしょう。
本当のことはわかりませんが、なんだか悲しい事件のように思えます。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.