ニュース

上井寛永の顔画像・facebookや学歴経歴は?大和紡績元副部長

投稿日:


ダイワボウホールディングスの子会社で、繊維事業を手掛けるダイワボウノイ(現大和紡績)元副部長が詐欺容疑で逮捕されました。
2014~2020年に架空循環取引をしていたということです。

上井寛永が起こした事件の概要

逮捕された男は約1億4千万円手形を振り出させた詐欺の容疑です。
取引先などの7社を巻き込んで架空の取り引きを繰り返す循環取引を行っていたということです。

会社の損失を埋めるため、6年間にわたって架空の取引を行った疑いで、繊維会社の元役員の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪市中央区に本社がある大和紡績の元副部長 上井寛永容疑者(56)です。

警察によると上井容疑者は2年前、衣料品およそ1万7000点に関する取引が行われたように装い、1億4000万円あまりの電子手形を取引先に発行した疑いが持たれています。

(記事引用元:Yahooニュース)

衣料品の在庫を抱えたことによって生じた自社の損失を埋めようとして、2014~2020年の6年間にわたって架空の取引を続けたということです。

内部調査で発覚したのちダイワボウホールディングスは2020年9月に上井容疑者を解任し、2022年2月に府警に告訴していたということです。

6年間バレなかったとはいえ、やはりバレるものです。
詐欺を続けて会社の損失を埋めても、いつかは自分が職か会社を失うということに気付かなかったのでしょうか。

循環取引とは?

「循環取引」とは不正会計の一種、いわゆる詐欺ですね。
複数の企業が共謀して商品のやりとりがない架空の売買で売上高を計上する取引手法のことです。

監査では見つけにくいことが多く、だいたいは内部告発などによる内部調査で発覚するようです。

上井容疑者も内部調査により発覚して懲戒解雇され、告発されました。

上井寛永の顔画像やfacebookは?

上井寛永容疑者の顔画像は公表されていません。

「上井寛永」でFacebookを検索したところ1件だけ該当しました。

ですが、基本情報などもなく、これが上井容疑者のものであるという断定はできません。

上井寛永の学歴や経歴は?

上井寛永容疑者の学歴や経歴などの個人情報についても、今のところまだわかっていません。

2019年の4月にダイワボウレーヨン取締役営業・購買部門担当(同部門担当取締役付)ということはネットで確認ができています。

それ以外についてはわかりませんでした。

世間の反応

この詐欺容疑に対する世間の反応がこちらです。

循環取引はお馬鹿者がやる手です。実態がない取引で本当は利益がでていないが見た目上売上が上がるのですが、利益が出たら当然法人税が発生するのです。実際利益がでていないのに税金を収めるので、やればやるほど会社から現金が無くなって行く事なんかわかってないお馬鹿さんねぇ。

商社では転売は通常の商行為だが、売上高を上げるために別の会社と示し合わせて、紙又は電子データの上だけで売買をするのが「循環取引」。たいていは最後に売ったことになっている商品は手元に残る。
循環取引と会社の金をだまし取ることは別の操作になるので、この件でまだ何か出るのだろう。鋭意捜査中というところか。

ダイワボウ…
てか一人の不正でそんな大金が動いちゃうって言うコト自体、チェックシステム機能してない組織多すぎる

ダイワボウで不祥事かー。
これは他の大阪市の紡績会社はもうダメだな。

会社の不正での逮捕には、世間はあまり関心がないようです。
大きな会社ではニュースになりますが、こういった不正(詐欺)はよく聞く話ですからね。

まとめ

親会社が「ダイワボウホールディングス」ということでもあり、「大和紡績」の元副部長だったことから大きくニュースで取り上げられました。
金額も大きいので一般の人間としては驚きますよね。
しかも6年間もバレずに詐欺ができるものなのかとも思いました。
仕事も失い、逮捕されて世間にも名前が公表された56歳の上井容疑者。
人生はまだまだ長いですが、きっと今は不安と後悔があるのではないでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.