生活

パレオダイエットってどんなダイエット方法?

更新日:

ダイエットをしている人の多くが、お肉を避けるようになるのですが、お肉大好きな人にとって辛いダイエットですね。

もしダイエットの時もお肉を食べたいと思っているのなら、「パレオダイエット」がおすすめです。

 

そこで、パレオダイエットはどのようなダイエット方法なのかを詳しくご紹介します。

パレオダイエットとは?

パレオダイエットは、原始時代の食生活を真似したダイエット方法です。

 

原始時代の人たちは、狩猟をメインとして生活していて、食べ物は肉や魚、そして野菜や果物でした。

 

お肉や魚をメインとして生活していた原始時代の人たちは、肥満になっている人が非常に少ないと言われていて、健康的な食生活だったとも言われています。

 

パレオダイエットは、肥満が少ない原始時代の人たちと一緒の食生活をすれば同じように肥満解消ができるとして西洋で行われているダイエット方法です。

 

原始時代の人たちと一緒の食生活になるので、メインとなるの牛や豚などのお肉や魚、そして野菜や果物になります。

 

肉類が苦手としている人にとって辛いダイエットになってしまいますが、お肉大好きで毎日のように食べている人にとってストレスを感じにくいダイエット方法です。

 

ただ、お肉を無条件で食べてもよいわけではないですし、正しい方法で行わないと太ってしまう可能性が出てしまいます。

 

しっかり痩せるためにも、正しい方法を知ってからパレオダイエットを行いましょう!

パレオダイエットはなぜ痩せるの?

お肉が食べられるパレオダイエットはなぜ痩せられるのかが気になるポイントです。

 

パレオダイエットで痩せる理由が、「GLP-1」が多く分泌されるようになるからです。

GLP-1は小腸の下部から分泌されているのですが、高血糖を防いで脂肪をつきにくくしてくれる効果を持っています。

普通の食事をしていてもGLP-1は分泌されているのですが、多く分泌するかどうかはどのような食事をしているのかで変わります。

 

普段よく食べられている加工食品や炭水化物は、GLP-1の分泌がうまくできないようにしてしまいます。

原始時代のように加工食品や炭水化物を摂取しないようにすると、GLP-1が多く分泌されるようになり、太りにくくなります。

 

そして有酸素運動をしてエネルギー消費を多くすることで、痩せられるようになるため、お肉を食べながらダイエットができます。

 

パレオダイエットの方法は?

パレオダイエットはお肉を食べながら痩せる方法で簡単そうに思えるけれども、様々な注意点があるため、よく理解して始めないと太ってしまうかもしれません。

 

まずパレオダイエットは、加工食品や炭水化物などを食べてはダメです。

お米や玄米、そしてパンやパスタなど炭水化物が多く含まれているものはダメですし、ハムやベーコン、マーガリンやキャノーラ油など加工されているものもダメです。

 

当然ですが、コンビニで売られているお弁当は食べてはダメで、外食も油や加工食品が使われていないようなものを選ばなければいけません。

 

そしてパレオダイエットはカロリー計算をしなくても良いため、満足できるまでの量のお肉や野菜を食べても特に問題ありません。

 

しかし、十分にエネルギーの消費をしないと太る可能性が出てしまうため、エネルギー消費を多くする工夫が必要としています。

有酸素運動を取り入れるのが一番ですが、どうしても運動できない人は、普段日常で動く量を増やすようにしましょう。

 

パレオダイエットはどんどんとお肉だけで痩せられるというわけではないため、エネルギー消費が多くなるようにするのが痩せるために大事なポイントです。

 

さらに、パレオダイエットは短期集中で痩せられるダイエット方法ではありません。

早く痩せたい人にとって不向きな方法になってしまいますので、長く徐々に痩せたいと思っている時に取り入れるようにしましょう!

まとめ

パレオダイエットは思う存分お肉や野菜を食べられるダイエット方法です。

 

しかし、食べてはダメな食べ物が非常に多いですし、短期集中には不向きなため、その人によって向き不向きがあります。

お肉を食べながら痩せたいと思っているのなら、パレオダイエットで痩せる努力をしてみましょう!

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.