ニュース

中2女子自殺の堺市立中学校はどこ?いじめ加害者の名前は?対応がずさんと批判

投稿日:



堺市立中学校に通っていた生徒が不登校になり、その後自殺の可能性がある状態で亡くなった事案があることがわかりました。

いじめ加害者は誰なのか、また学校があのずさんな対応などについて調べました!

堺市立中学校でいじめによる自殺か!

堺市立中学校に通っていた生徒が不登校になり、その後自殺の可能性がある状態で亡くなった事案があり、市教委は17日、第三者委員会「いじめ重大事態調査委員会」による調査報告書をまとめました。

報告書について、市教委は被害生徒が特定されることを理由にほとんどの事実関係などを黒塗りで公表。

市教委は「加害者のプライバシーも考え、一切公表しない」としました。

報告書では、被害生徒が人間関係のもつれを原因に1年以上不登校が継続した後、亡くなりました。

調査委は複数のいじめを認定。

警察の死体検案書に「自殺」と書かれていたため「自殺の可能性が高い」としましたが、断定はできないとしました。いじめと生徒の死亡との因果関係は、いじめがあってから自殺までに1年以上たっていたことなどから「客観資料からは認定できない」と認めませんでした。

一方、学校側は国が義務づけるいじめの有無を調査するアンケートを被害生徒に実施しておらず、調査委は「あまりにもずさんな対応だった」と断じました。

報告があった堺市立中学校はどこ?

さて、今回問題になっている堺市立の中学校はいったいどこだったのでしょうか。

亡くなった女子生徒が通っていた中学校の学校名は全国ニュースなどでは報道されていませんでした。

ニュース映像では、加工されていましたが、中学校の外観は報じられていました。↓

この外観から、学校名をネットで特定される日も近いかもしれません。

今のところ有力な情報はありませんが、引き続き調査したいと思います。

ちなみに、大阪府堺市立中学校はこれだけあります。↓

この中のいずれかが、今回の中学校だと思われます。

いじめ加害者は誰?

今回の事件のいじめの加害者はいったい誰だったのでしょうか。

今回のいじめについては、加害者も被害者も女子生徒の名前は明かされていません。

自殺が起きた2019年当時の記事も調査しましたが、女子生徒の飛び降りに関する記事は見つかりませんでした。

わかっているのは、亡くなった女子生徒をいじめていた加害者は同級生で、亡くなった女子生徒と同じ部活だったということだけです。

現在のところほかには加害者の情報は一切でてきていません。

市教委は「加害者のプライバシーも考え、一切公表しない。」としているので、今後も加害者の情報が出てくる可能性はほぼないといえるでしょう。

いじめがあったのは2年以上前のことですし、ネットなどで加害者が特定されるのも難しそうです。

ただ、被害者側からすれば、こんな状態では報われないのではないでしょうか…。

報告書ほぼ黒塗りで公表

今回の報告書について、市教委は被害生徒が特定されることを理由にほとんどの事実関係などを黒塗りで公表しました。

報告書の黒塗り画像がこちらです。↓

これは、事実関係がほとんど黒塗りされていますね。

こんな報告書では何もわからないのではないでしょうか。

いくら加害者のプライバシーを守るためといっても、こんな報告書を公表されても、何もわからないのでまったく意味がないといえるでしょう。

因果関係認めない理由は?

今回の件について、調査委は複数のいじめを認定しました。警察の死体検案書に「自殺」と書かれていたため「自殺の可能性が高い」としたものの、断定はできないとしました。また、いじめと生徒の死亡との因果関係は、いじめがあってから自殺までに1年以上たっていたことなどから「客観資料からは認定できない」と認めなかったということです。

生徒がいじめられてから1年以上たってから自殺したので、因果関係を認めないというのは、ひどすぎるのではないでしょうか。

その1年間、生徒は登校拒否をしていたわけですし、学校側の対応が悪かったとも言えます。

また、1年以上悩み続けた末、自殺したかもしれないのに、いじめとの因果関係を認めないとは、あまりにも自殺した生徒が気の毒だと思います。

このままこの事件が終わってしまうのは、被害者側からすると、報われないと思います。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

堺市教委がいじめ重大事案の報告書を事実関係ほぼ黒塗りで公表…理由は『加害者のプライバシーを守るため』だそうですが、被害者は理不尽に傷つけられて心身をボロボロにされて明るい未来まで奪われてしまったのに、なぜ加害者の自由や権利ばかりが守られるのでしょうか。加害者有利の理不尽な現実…

なぜ、加害者のプライバシーだけ守られるのでしょうか。被害者があまりに気の毒だという意見が多数あがっていました。

選挙区の事案。当然調べ、向き合っていきます。<br><br>堺市で中2女子生徒自殺 いじめも…市教委は因果関係を認めず 保護者「解せない。声を拾って」

市教委の判断に怒りを感じる人も多いのではないでしょうか。この事件をこのまま終わらせてはいけないと思います。

いじめて、その人が自殺してなくなっているのに、何で加害者のプライバシーを守ろうとするのかが分からない。こんな市教委なんて何の役にも立たない。必要ない。

こんな対応をする市教委に子供の教育を任せたくありませんよね。

どこの教育委員会も被害者は見捨てるのに、加害者は全力で守るよね

これこそいじめが減らない理由でしょ

こんな対応を市教委や学校側がするから、いじめはなくならないのだという意見もたくさんでていました。

まとめ

今回は、堺市立中学校で起きた女子生徒の自殺についてまとめました。

いじめと女子生徒の自殺は今のところ因果関係がみとめられていません。

しかし、このまま事件を終わらせてしまったら、亡くなった女子生徒やその家族があまりにも不憫です。

市教委には、もう一度しっかり調査を行い、何らかの対応そしていただきたいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.