エンタメ

市川海老蔵 と寝たインスタグラマーD代は誰か特定?名前や顔画像は?3つの選択から選んだのは!

投稿日:



市川海老蔵さんの女性関係の記事が出て、大きな騒ぎとなっていますね。

今回は新しく、インスタグラマーのD代さんという方が現れました。フォロワー50万人を越える人気インフルエンサーなのですが、市川海老蔵さんと関係を持ったことが明らかになっています。

いったいD代さんとは誰なのでしょうか?
詳しく調べてみました!

市川海老蔵のSNSナンパを暴露

これまでNEWSポストセブンで、市川海老蔵さんがSNSナンパをしていることを報じましたね。

これまでA子さん、B美さん、C子さんという女性が登場していますが、新たにD代さんという女性が現れたのです。

SNSのメッセージ機能を使って市川海老蔵さんから連絡が来て、都内の高級ホテルで会うことに。

市川海老蔵さんは写真を撮られることに警戒し、靴や荷物の置き場所を指定。
そして2万円を手渡され、「パパ活したいのか、おつきあいしたいのか、それとも肉体関係を持ちたいのか……」と3択を迫られたそう。

さらに市川海老蔵さんは、「麻央がいなくなってさみしいんだ」と言い、2時間ほどホテル時間を過ごしたそうです。

かなりリアルな内容が明かされていて、これはちょっと現実味を帯びている気がしますよね。

ここまでD代さんはいろいろと暴露をしていますが、いったいD代さんは誰なのでしょうか?

 

インスタグラマーD代は誰?名前や顔画像、アカウントは?

D代さんに関してはまだ名前などは分かっていません。
分かっている情報としては、

・20代半ば
・フォロワー50万人以上の人気インスタグラマー
・都内在住

ということですね。

50万人以上のフォロワーがいる方はたくさんいるため、これだけの情報ではかなり特定が難しいです。

ではこれまで市川海老蔵さんと噂のあった方を見てみましょう。

A子さんは、悠那さんというインフルエンサーでした。

@yuuna_1210 🤍#おすすめ #yuuna ♬ 原聲 - plm520888_

そしてホテルで密会していた、黒の革ジャンに黒のパンツというカジュアルな出で立ちのB美さん。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7ac06e1d44a825a2d5433e606646f975597967

そして福岡公演のとき、フェミニンなグレーのロングコートの下に黒いロングベストを着て、胸元と右手にはシルバーアクセサリーが光るC子さんとも会っていましたね。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7ac06e1d44a825a2d5433e606646f975597967

ここ最近でこれだけの女性と会っていたこと、さらにSNSを使って連絡を取るというのがすごいですよね・・・。

インスタグラマーD代が選んだ選択は?

そして3択を迫られたD代さん。

パパ活か、交際か、肉体関係ということでしたね。

D代さんは、

「急に言われて、なんて答えたらいいかわからなくて。そしたら海老蔵さんが“麻央がいなくなってさみしいんだ”って悲しそうにこぼしたんです。それを聞いて余計どうすればいいのか迷ってしまいました」

と思い、迷っている間にベッドに横になり、

「海老蔵さんがそういう感じで触ってくると、先にお金も渡されているからそういうことだよな、と理解して身を委ねました。一緒にいたのは2時間くらいでした。何度も“愛しているって言って、言って”と求められたことが強く印象に残っています」

ということでした。

その後関係が続いているかは分かりませんが、2万円を受け取っているということはパパ活に近いのかなと感じてしまいますよね。

市川海老蔵さんはA子さん、B美さん、C子さんにもお金を渡したりしていたのでしょうか?
独身ですし、モテるのも十分よく分かるのですが、ちょっとここまで立て続けに報道があると女性問題がありすぎなのでは・・・と思ってしまいますね。

世間の反応

いろんなツイートを見てみましたが、2万円が安すぎるということが指摘されていましたね。

確かにこの金額だったからこそ、皆さんが週刊誌にいろんなことをバラしているのかもしれませんね。

まとめ

以上、市川海老蔵さんとD代さんについて調べてみました。

SNSを使ってナンパをして、本当にその相手が市川海老蔵さんだということにまずびっくりしそうですよね・・・。

探せば他にもEさん、FさんなどSNS関連の方が出てきそうで怖いですね・・・。
まだ報道が続くかもしれませんので、情報を待ちましょう。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.