ニュース

外務省に車で突っ込んだのは誰で名前や顔画像は?理由や目的は?

投稿日:


3月30日の午後6時半ごろに、東京都千代田区の外務省に黒いワンボックスカーが突っ込むという事件がありました。

正面玄関の柱に衝突したということですが、いったいなぜこんなことになってしまったのでしょうか?

詳しく調べてみました!

外務省に車が突っ込む事件の概要

事件の概要はこちらです。

30日午後6時半ごろ、東京都千代田区の外務省に黒いワンボックスカーが突っ込み、正面玄関の柱に衝突した。男性守衛が車を運転していた男を取り押さえた。

警視庁麴町署は建造物侵入と建造物損壊容疑で自称・都内在住の自営業の男(45)を現行犯逮捕した。男は調べに対し、「車で外務省に侵入し、柱を壊したことは間違いない」と容疑を認めている。

麴町署によると、男は皇居方面から外務省に右折で侵入しようとし、タクシーに衝突してから車止めを破壊して外務省の正面玄関の柱に衝突した。

車は前部が大きく破損。刺股(さすまた)を持った守衛が「出てこい」と言うと車から出てきたため、身柄を確保した。男は大声を出していたという。近くには林芳正外相の車が待機していたが、被害はなかった。

都内の自営業の男は、皇居方面から外務省に右折で侵入しようとしたんですね。

事故ではなく、わざと外務省で事故を起こそうとして侵入したことも供述しています。

外務省前には守衛がいるので、すぐに男を確保できて本当によかったです。

ですが何がしたかったのか、よく分からない事件ですね・・・。

車が突っ込んだ場所はどこ?

事件があったのは東京にある外務省です。

事件はこちらの霞が関前駅前の、外務省入口のようですね。

車で突っ込んだのは誰?名前や顔画像は?

現在まだ犯人の男の名前は公表されておらず、45歳の自営業の男ということだけ分かっています。

この男ですが、 霞が関でワンボックスカーがタクシーと接触したあともそのまま外務省の敷地内に侵入しました。

また「刃物は持っていない」と大声をあげたあとに確保されており、かなり情緒が不安定だった様子が分かりますね。

名前や顔画像は今後報道されるかと思いますので、分かり次第追記したいと思います!

外務省に突っ込んだ理由目的は?

男は「外務省に侵入して柱を壊したことは間違いない」と容疑を認めています。

そして取り押さえられる際には男は特定の団体を挙げ「私は狙われていると感じている」などと叫んでいたとのこと。

この状況を見るに、かなり男は情緒が不安定になっていたように思います。

精神的に少し問題があったのかな?と思ってしまいますよね・・・。

近くには林芳正外相の車が待機していましたが被害がなかったということで、本当によかったですよね。

誰かを狙ったということではなく、自分が狙われていると感じて精神的におかしくなってしまい勢いで外務省に突進してしまった

のでしょうか?

いまいちよく分からないのですが、本当に大迷惑な事件ですよね・・・。

誰も怪我がなくて本当によかったです。

世間の反応

・なぜこのような事態が起こったのか、運転していた男が故意で起こしたのか、あるいは偶発的なアクシデントだったのか、続報が気になると思いました。
記事を読む限り負傷者や怪我人が出ていないようなので、不幸中の幸いだったと思います。
外務省に突入するという事案ですから、政治的な意図が裏に存在しないかと、疑わざるをえないと思います。
そこは、捜査当局も感心を持っていると思いますし、今後詳細な取り調べが行われると思いますから、今後の捜査で事案に至った経緯が解明されると良いと思いました。

・今回の事件に関しては個人というよりは組織的な思想から発生した事案かと思われます。今日の夕方、黒々とした巨大な車から聞こえてきたスピーチと無関係ではないと感じます。

・個人的には反ロシア的な日本政府と外務省とメディアに非常に不満を持っています。ゼレンスキー大統領の演説を立ち上がって拍手するような日本の国会を含め同じような気持ちを持っている人の行動だとしたら?あり得ないとは思いますが、その人が何を言っても表には出さないでしょうね。

・ロシアや中国で国際的な暴力や人権問題が起こると、東京にある中露の大使館や共産党本部の周りは、警察車両と警察官とバリケードで暴走車を食い止めるようにするので、警備が手薄な外務省を狙ったのだと思う。

現在外務省といえば、やはりロシアとウクライナ問題ですよね・・・。

何か恨みがあったのか思うことがあったのか分かりませんが、柱に車で突進するというのはどうかと思います。

ですが何か外務省に訴えたいことがあるというのが、自然な解釈ですね。

まとめ

以上、外務省に車で突っ込んだ男について調べてみました。

誰も怪我がなくて本当によかったですが、かなり危険な事件です。

男の精神状態も気になりますが、本当に何がしたかったのか気になります。

続報を待ちたいですね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.